ワーキングホリデー

Working Holidayワーキングホリデーについて

ワーキング・ホリデー制度とは,二国・地域間の取決め等に基づき,各々が,相手国・地域の青少年に対し,休暇目的の入国及び滞在期間中における旅行・滞在資金を補うための付随的な就労を認める制度です。(外務省HPより抜粋) 分かりやすくいうと、若者にアルバイトや生活、観光を通して滞在国への理解を深め、協定国同士の交流を活発にするための制度です。 日本は2019年現在、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、イギリス、アイルランド、フランス 、スペイン、ドイツ、オーストリア、スロバキア、デンマーク、ノルウェー、ハンガリー、ポーランド、ポルトガル、チェコ、アイスランド、リトアニア、韓国、台湾、香港、アルゼンチン、チリ、スウェーデンと協定を結んでいます。

どんな生活を送るの??

ワーキングホリデーの使い方は人それぞれ。英語力アップを目的に渡航する人もいれば、長期休暇を目的とする方もいらっしゃいます。 参考までに代表的なワーキングホリデーのスタイルをご紹介します。

STYLE LISTワーキングホリデースタイル一覧

スタンダード
スタンダード
語学力アップ
語学力アップ
ロングステイ
ロングステイ

誰でも参加できるの?

ワーキングホリデーは一カ国につき一生に一度だけ、18歳から30歳までの申請となります。 国により若干条件が異なりますので、主要な渡航先についての詳しい情報はこちらからご確認ください 。

\ ワーキングホリデースクールデータ /

SCHOOL DATAあなたにぴったりの学校を選ぼう

CONTACTお気軽にご相談ください

\ あなただけのオリジナル留学がきっと見つかる /

COUNSELING 「留学なんでも相談」に行こう。

COUNSELING 「留学なんでも相談」に行こう。

まずはカウンセラーに相談しよう!

みなさん、留学カウンセリングってどんなことをすると思いますか?   留学が初めての方は、留学そのものやどのように留学先を決めればいいか分からない方も多いはずです。体調がおかしいと思ったら病院へ行くように、「留学ってどんなものがあるの?」「私に合った国ってどこ?」というみなさんの些細な疑問や不安をひとつひとつ解決するのが留学カウンセリングです。

留学相談はこちら

CONTACTお気軽にご相談ください

0120-036-177
( 営業時間/11:30-20:30 年中無休 )

トップに戻る