ボンド大学 Bond University

オーストラリアで初めて設立された私立大学

クイーンズランド州・ゴールドコーストに校舎を構えるボンド大学は、オーストラリア全大学42校のうち、わずか3校しかない私立大学の一つです。

オーストラリアの大学運営は1980年代まで国や州政府が管理するいわゆる公立大学が一般的でしたが、当時ゴールドコーストで活躍していたエリートビジネスマンが中心となり、『学生主体の大学』を目指し、オーストラリアで初めての私立大学となるボンド大学を設立しました。

少人数制教育と手厚いサポート

一般的な公立大学には学生数が2-5万人が在籍していますが、ボンド大学では「少人数制教育と手厚いサポート」をモットーに、学生数は常時4,000名前後という異例の少なさを維持し続けています。

講義自体も公立大学では300名規模に対して、ボンド大学では30名ほどのクラスサイズで行われるため、教授とのコミュニケーションの機会も多く、よりパーソナルな教育を受けることができます。生徒が少ない分、教授がひとりひとりの特性を理解しているため、卒業後の進路についても的確なアドバイスをもらえる点も見逃せません。

最短で学位が取得できる3学期制システム

ボンド大学が最初に導入した3学期(トライメスター)制度は、夏学期も履修することで、最短2年間で学部課程を修了することができる点が大きなメリット。

日本人留学生の場合、大学進学までに語学習得期間がプラスされるため、進学後はなるべく無駄な時間を省いて最短で学位を取得したいという学生にとっても魅力的な制度です。

ビジネスセンスと実践力を磨く

ボンド大学は、”ビジネスセンス”と”実践的なスキルを身に着けること”を重要視しているため、授業の一環として地元企業で就労経験を積むことができます。

日本人留学生に特に人気の高いツーリズム・ホスピタリティプログラムには、必修科目として400時間のインターンシップが設けられており、ゴールドコーストに多数ある一流ホテルやレストランで実践経験を積むことができます。

ボンド大学への入学方法
最終学歴が高校で専攻が決まっていない場合
  • 大学入学前にファンデーションコースを修了する必要があります。
    入学:1月、5月、9月
  • 期間:8ヵ月(2学期)
    入学条件(英語力):IELTS5.5(全ての項目で5.0以上)/TOEFL iBT50以上
    入学条件:高校卒業以上

最終学歴が高校卒で専攻が決まっている場合
  • ビジネスやホスピタリティなど特定の課程では、ファンデーションコースの代わりにディプロマコースを選択することでき、規定の成績で修了すると大学2年次に編入することができるため、より短い期間で卒業を目指すことができます。
    入学:1月、5月、9月
  • 期間:8ヵ月(2学期)
    入学条件(英語力):IELTS6.0(全ての項目で5.5以上)/TOEFL iBT60以上
    入学条件:高校卒業以上・評定平均値が5段階中2.9以上が目安

大学に直接入学できる一部の成績優秀者

高校の成績が優秀(5段階で4以上)の方は、ファンデーションコースやディプロマコースを経由せずに大学本科に入学することができます。
ただし、英語力が足りない場合は、ボンド大学付属語学コースや提携語学学校で既定の英語力(IELTS6.5以上)を身につける必要があります。

ボンド大学の外観

どんな留学が出来るの?

  • 大学留学
  • ファンデーションコース

\ あなただけのオリジナル留学がきっと見つかる /

COUNSELING 「留学なんでも相談」に行こう。

COUNSELING 「留学なんでも相談」に行こう。

まずはカウンセラーに相談しよう!

みなさん、留学カウンセリングってどんなことをすると思いますか?   留学が初めての方は、留学そのものやどのように留学先を決めればいいか分からない方も多いはずです。体調がおかしいと思ったら病院へ行くように、「留学ってどんなものがあるの?」「私に合った国ってどこ?」というみなさんの些細な疑問や不安をひとつひとつ解決するのが留学カウンセリングです。

留学相談はこちら

CONTACTお気軽にご相談ください

0120-036-177
( 営業時間/11:30-20:30 年中無休 )

トップに戻る