australia

オーストラリア留学のスタイル一覧

国名:オーストラリア Commonwealth of Australia
首都:キャンベラ
言語:英語
通貨:オーストラリアドル(A$)

オーストラリア留学TOP

オーストラリアってどんな国?

1年を通して温暖な気候やどこまでも続く真っ白なビーチ、フレンドリーな国民性が人々を魅了するオーストラリアへの留学。
「世界の住みやすい都市ランキング」ではメルボルンを筆頭に、毎年多くの都市が上位に入選しています。
オーストラリア英語の発音を気にされる方もいらっしゃいますが、例えばアメリカでも東西南北でイントネーションは大きく異なるように、世界中で話されている英語は、地域によって発音やが異なるのは当然と言えます。
最初は聞き慣れないオージー・イングリッシュに戸惑うこともあるかもしれませんが、慣れてしまえばアメリカ英語よりも聞き取りやすく、そのアクセントに心地よさすら感じることでしょう。その住みやすさから語学留学先としても人気が高く、近年は好景気の影響から、物価も上昇傾向にあるため、事前にしっかりとした貯金計画を建てることがオーストラリア留学を成功させる秘訣です。

どこまでも続く砂浜とビーチがオーストラリア最大の魅力

どんな都市が人気なの?

ビーチリゾートならゴールドコースト、シティライフを求めるならシドニー/メルボルンが代表的な留学都市です。
ただしこれらの都市はオーストラリアの中でも生活費がやや高め。
都市部は旅行で訪れることにし、昔ながらのオーストラリアを感じられるヌーサやタスマニアといった穴場エリアに留学するのもおすすめです。
日本の約22倍の国土を持つオーストラリアの都市はどれも個性的。自身が想像する留学先のイメージをカウンセラーに伝えましょう。

名門大学が集まるオーストラリア第2の都市メルボルン

どんな留学スタイルがあるの?

オーストラリアでは、学校に通い続ける学生ビザでの留学と、自由に生活を送ることができるワーキングホリデービザでの留学が選択できます。
オーストラリア留学の特徴は何といっても「学生ビザでアルバイトができる」こと。
学生ビザ保持者は週20時間までの労働が許可されているため、長期留学生は放課後や週末にカフェや地元のレストランでアルバイトして過ごすのが一般的です。
オーストラリアは現在好景気の真っただ中にあるため、時給が週末は2倍、祝日は3倍になることも。時給$40(日本円に換算すると約3,500円)のアルバイトを見つけることも夢ではありません。
留学中にアルバイトをするメリットは収入面だけではなく、日常的に英語でお客さんと接する緊張感から、リスニング力も飛躍的に伸び、語学学校のレッスンにも身が入ることでしょう。

カフェでのアルバイトは留学生の憧れの的

オーストラリアで人気の高い専門留学

オーストラリアは語学留学以外にも専門留学の人気が高く、留学生も積極的に受け入れています。
専門学校は大きく分けて2つ。
国が運営する職業訓練学校TAFE(テイフ)と私立の専門学校に分かれます。
学べる大きな内容に違いはありませんが、TAFEは入学時期が年2回で主に地元の学生が多く、私立の専門学校はフレキシブルに入学でき、留学生が多い傾向にあります。
留学生にとってはホテル/ツーリズムなどのホスピタリティ関連の留学が最もポピュラー。世界的な観光地を舞台にマナーや知識を身につけます。
他には将来的な移住を目指す看護留学も人気。日本で正看護師の資格を持つ方なら、現地での修学期間を短縮することもできます。
オーストラリアで人気のホテル・ツーリズム留学

ホテル・ツーリズム留学は世界トップクラス


留学スタイルアイコン オーストラリア
スタイル一覧

Found in what you want to do and a purpose

プラン紹介アイコン

オーストラリア
スクール視察レポート・スクールデータ

Found in what you want to do and a purpose

オーストラリアで手配可能なその他の学校一覧


留学したい国から探すアイコン

留学したい国から探そう!
Found in what you want to do and a purpose

あなただけのオリジナル留学プランがつくれる!まずはカウンセラーに相談しよう!

「留学なんでも相談」に行こう!

みなさん、留学カウンセリングってどんなことをすると思いますか?

留学が初めての方は、留学そのものやどのように留学先を決めればいいか分からない方も多いはずです。体調がおかしいと思ったら病院へ行くように、「留学ってどんなものがあるの?」「私に合った国ってどこ?」というみなさんの些細な疑問や不安をひとつひとつ解決するのが留学カウンセリングです。

留学なんでも相談ってなに?

カウンセラーへの
留学なんでも相談は
4ヶ所で行えます!