オーストラリアン・カレッジ・オブ・スポーツ・アンド・フィットネス Australian College of Sports and Fitness

海外で「フィットネス」「マッサージ」「ヨガインストラクター」のプロフェッショナルになる!

フィットネス ジム インストラクター 海外 留学

オーストラリアにあるフィットネス・マッサージ・ヨガインストラクター養成専門学校、「オーストラリアン・カレッジ・オブ・スポーツ・アンド・フィットネス」では、将来はスポーツ関連の職業に就きたいという方にハンズオン(実践的な)のプログラムで専門知識と実務の勉強をします。この専門学校では「フィットネス」「マッサージ」「ヨガティーチャー」の部門があり、地元の学生と留学生が一緒に切磋琢磨しながら未来のプロフェッショナルになるために頑張っています。


フィットネス科

「運動が好き!」「フィットネスの仕事がしたい!」「パーソナルトレーナーになりたい!」など、フィットネス関連の仕事に就きたい人にぴったりなのがオーストラリアン・カレッジ・オブ・スポーツ・アンド・フィットネス(Australian College of Sports and Fitness)のスポーツ&レクリエーションマネージメントプログラムのフィットネス科。段階的にフィットネスについて学び、フィットネスインストラクターとしての知識と実践を身につけるプログラムです。

(1)サーティフィケートⅢ in フィットネス(9ヶ月プログラム)コースコード:SIS30315

フィットネス業界で働くための第一ステップとして、座学とジムでの実践授業で知識をつけます。クライアントの状態を把握し、トレーニングの仕方や管理をどのようにしていくかを学びます。個別でのトレーニング、グループ(団体)でのトレーニング方法、エクササイズのアドバイス、エクササイズマシーンや道具の使い方や応急処置、解剖学・生理学、ヘルシーな食事について、エクササイズプランの立て方などを学びます。このコースを修了した方は、フィットネスジムのインストラクターとして働ける力が付きます。

【英語力】IELTS5.5以上
【年齢】18歳以上
【入学時期】年4回(1月、4月、7月、10月)
【場所】オーストラリア(シドニー、ブリスベン、メルボルン、パース)

(2)サーティフィケートⅣ in フィットネス(9ヶ月プログラム)コースコード:SIS40215

サーティフィケートⅢ修了後、サーティフィケートⅣプログラムに進みます。このコースでは、自分のクライアントのエクササイズプランの立て方や、さまざまな動きの機能と筋力テストの実施、小規模の起業(ビジネス)を展開、より広範囲なエクササイズプログラムの設計、子供たち向けのエクササイズプラン、マーケティングなどを学び、パーソナルトレーナーとして働けるよう準備します。座学とジムでの実践授業が含まれています。

【英語力】IELTS5.5以上
【年齢】18歳以上
【入学時期】年4回(1月、4月、7月、10月)
【場所】オーストラリア(シドニー、ブリスベン、メルボルン、パース)

(3)ディプロマ in フィットネス(12ヶ月プログラム)コースコード:SIS50115

サーティフィケートⅣ修了後、よりフィットネスの仕事を極めたいという方はディプロマコースがおすすめ。コース修了後は、パーソナルトレーナー、フィットネスサービスコーディネーター、パーソナルトレーニングマネージャー、フィットネスディレクター、ジム経営者などを目指すことが可能です。このコースはビジネス要素のマーケティングや組織、コンプライアンス、法律、人事、経理、ケガ防止の管理などの科目が入ってきます。学生同士でクライアントとパーソナルトレーナーの役を決め、ロールプレイをしながら実践を身につけていきます。

【英語力】IELTS6.0以上
【年齢】18歳以上
【その他】サーティフィケートⅣ in フィットネスプログラムを修了していること
【入学時期】年4回(1月、4月、7月、10月)
【場所】オーストラリア(シドニー、ブリスベン、メルボルン、パース)

マッサージ科(リメディアルマッサージ)

「ストレス社会で頑張っている人をマッサージで癒したい!」「マッサージセラピストになりたい!」「リメディアルマッサージ(医療系マッサージ)を極めたい!」という方のために、マッサージセラピーコースと治療目的などで知られるリメディアルマッサージコースをご紹介。オーストラリアではリメディアルマッサージは政府認定の資格になるほど広く認知されており、リメディアルマッサージスキルを習得しておくと、リラクゼーションはもちろん、アスリート向けマッサージ、持病の治療目的マッサージ、高齢者向けマッサージ、ベビーマッサージなどに活用でき、さまざまな体の悩みをお持ちの方のサポートが可能です。

(1)サーティフィケートⅣ in マッサージセラピー(9ヶ月プログラム)コースコード:HLT42015

マッサージの入門編。マッサージのテクニック、応急処置、ヘルスサイエンス、体の構造、ビジネスを学びながら、プラクティカルクラスでは実際にクライアントとの向き合い方やトリートメント(療法)プランを考え、実践に備えます。カリキュラムには80時間の実習が組み込まれており、一般の人も利用する「スチューデントクリニック」で管理者の下、実践を行います。

【英語力】IELTS5.5以上
【年齢】18歳以上
【入学時期】年4回(1月、4月、7月、10月)
【場所】オーストラリア(シドニー、ブリスベン、メルボルン)

(2)ディプロマ in リメディアルマッサージ(24ヶ月プログラム)コースコード:HLT52015

スポーツマッサージセラピストリメディアルマッサージセラピストスペシャライズドマッサージセラピスト(専門のセラピスト)になりたい方はディプロマ資格を取得するこのコースがおすすめ。「サーティフィケートⅣ in マッサージセラピー」の内容に加えて、スポーツマッサージリメディアルマッサージテクニック栄養学ビジネス要素などを勉強します。さらに実際にマッサージの練習を学生同士でし合ったり、スチューデントクリニックでの実習もあるのでコース後は即戦力として活躍できるようなカリキュラムとなっています。

【英語力】IELTS6.0以上
【年齢】18歳以上
【入学時期】年4回(1月、4月、7月、10月)
【場所】オーストラリア(シドニー、ブリスベン、メルボルン)

ヨガインストラクター科

オーストラリアでも大人気のスポーツアクティビティ、ヨガ。ジム、ヘルスリゾート、ヨガスタジオ、学校、高齢者施設などでヨガが広まっていたり、コロナ禍でオンラインのヨガレッスンを発信するインストラクターも増えており、さまざまな場面で働くチャンスが大きく増えています。コース修了後はヨガ・オーストラリアなどの団体に登録でき、世界基準のヨガインストラクターとして働くことが可能です。ヨガ先進国のオーストラリアでヨガライフを送ってみませんか?

(1)サーティフィケートⅣ in ヨガティーチング(12ヶ月プログラム)コースコード:10696NAT

ヨガインストラクターになるためのファーストステップとして、自分のヨガも磨きながら、クライアントへの向き合い方やヨガスキルの向上の管理、グループ(団体)への指導、体の構造、生理学、応急処置、小規模ビジネス・コンプライアンスについてなどを勉強します。このコース修了後は、ジムやスタジオでグループ(団体)を教えるヨガインストラクターになれるでしょう。

【英語力】IELTS5.5以上
【年齢】18歳以上
【入学時期】年4回(1月、4月、7月、10月)
【場所】オーストラリア(シドニー、ブリスベン、メルボルン) ※コース修了後、ヨガ・オーストラリアのレベル1会員に登録が可能。

(3)ディプロマ in ヨガティーチャー(12ヶ月プログラム)コースコード:10697NAT

上級のヨガインストラクターになるためのコース。さまざまなクライアント(お客様/患者)の体の悩みに対応したり、特別な要望に応えたりできるように、自分のヨガスキルや知識を高めていきます。また、栄養学、人体学、生理学、ビジネスプランの立て方、コンプライアンス管理、応急処置、上級の指導スキル、持病(慢性的疾患)のためのヨガ、特別支援・特別なニーズのためのヨガ、ヨガ哲学など幅広く勉強します。実践の時間も設けられているので、学んだことを実際にチャレンジしてみる機会もあります。コース修了後は、ジムやスタジオでのヨガインストラクター、ヨガスタジオのオーナーやマネージャー、プログラムコーディネーター、スペシャルな分野に特化したヨガインストラクターなど道へチャンスが広がっています。

【英語力】IELTS6.0以上
【年齢】18歳以上
【入学時期】年4回(1月、4月、7月、10月)
【場所】オーストラリア(シドニー、ブリスベン、メルボルン)
※コース修了後、ヨガ・オーストラリアのレベル1会員に登録可能。

■英語力はどうしたらいい?

英語力が基準に達していないという方は、提携の語学学校で、授業についていける十分な英語力が付くまで英語の勉強をします。専門コースでは全て英語で授業が行われるため、しっかり総合的な英語(読み、書き、リスニング、スピーキング)のブラッシュアップが必要です。提携先の語学学校についてはお問合せください。

▼フィットネス・マッサージ、ヨガインストラクターコースについてのお問合せはこちらから!
➝➝➝無料資料請求
➝➝➝無料留学相談ご予約

\ あなただけのオリジナル留学がきっと見つかる /

COUNSELING 「留学なんでも相談」に行こう。

COUNSELING 「留学なんでも相談」に行こう。

まずはカウンセラーに相談しよう!

みなさん、留学カウンセリングってどんなことをすると思いますか?   留学が初めての方は、留学そのものやどのように留学先を決めればいいか分からない方も多いはずです。体調がおかしいと思ったら病院へ行くように、「留学ってどんなものがあるの?」「私に合った国ってどこ?」というみなさんの些細な疑問や不安をひとつひとつ解決するのが留学カウンセリングです。

留学相談はこちら

CONTACTお気軽にご相談ください

0120-036-177
( 営業時間/11:30-20:30 年中無休 )

トップに戻る