学校向け海外研修と留学中の注意点をご紹介

引率付き団体研修の一例

団体留学・海外研修とは?

団体留学・海外研修とは中学校や高校、大学などの教育機関が学年全員、または希望者を募って開催する海外留学のことを指し、近年では少子化が進む中で他校との差別化を図るため、導入する学校が急増しています。

2020~21年はコロナ禍で多くの団体留学・海外研修がキャンセルとなりましたが、留学先の主要国ではワクチン接種率が順調に推移していることもあり、2022年から団体留学・海外研修を再開する教育機関も徐々に増えつつあります。

そこでこの記事では団体留学/海外研修にはどのようなプランがあるのかを詳しくご紹介していきます。

団体留学/海外研修の種類

団体留学にはいくつかの種類があり、留学の目的や生徒や保護者からのニーズによって最適な留学プランを選択します。基本的には期間に関わらず語学レッスンをメインに行い、予算やご要望に応じて異文化交流や課外活動を組み合わせていきます。語学レッスンは大学や語学学校の施設を利用して英語教授法資格を持つ講師が行います。

➡短期海外研修

海外版の修学旅行のようなイメージの引率付き短期海外研修ではホームステイ滞在しながら語学学校で語学を学び、放課後や週末にアクティビティに参加する体験型の留学スタイルです。

友達同士で参加しやすい点や課外活動としてテーマパークやマリンスポーツなどを組み込める点から参加ハードルが低く、平均15-30名を集める学校が多いようです。また、学校によっては行事として組み込むことで学年全員が参加することもあります。(その場合、不参加の生徒を対象にした国内での修学旅行を用意する必要があります。)

現地では受け入れ先語学学校のスタッフが学生のサポートを行いますが、引率として学校教員が1-2名、希望に応じて添乗員資格を持つ留学カウンセラーが同行します。

ターム/セメスター(学期)留学

ターム/セメスター留学では、1-2学期の間、海外の中学や高校に通い、数学や化学、歴史など…地元の学生と同じ授業に出席します。現地の授業を受けるにあたって中級程度の英語力が求められるため、参加者は1学年で10名前後となることが多いです。

➡1学年の長期留学

1学年の長期留学は内容的にはほぼターム/セメスター留学と同様です。ただし、海外と日本の学校では学年の切り替わり時期が異なるため、単位移行や出席の付け方などについては日本の学校側で調整が必要になります。

各国の学期制度の違い

アメリカやカナダでは9月から新学年が始まり、9月~12月が秋学期、1月~5月が春学期と呼び、6月~8月は夏休みとなります。 一方、オーストラリアやニュージーランドは1月から新学年が始まり、10週(1月/4月/7月/9月)ごとに学期が切り替わります。オセアニアは南半球に位置するため、夏休みは11月中旬から1月中旬に設定されています。

➡STEAM教育やGAFA訪問などを組み合わせる

たんきかいがいけんしゅう2000年代にアメリカが国家戦略のひとつとして掲げたことで、世界的に認知度が高まった『STEAM教育※1は昨今日本でも見聞きする機会が増えており、本場アメリカでSTEAM教育と語学を学べる海外研修への需要が高まっています。

また、『GAFAM※2見学ツアー』ではテック産業の本場であるシリコンバレー(サンノゼ)を訪れ、誰もが知る有名企業の本社を見学するツアーも人気です。

  • ※1.STEAM教育…「Science(科学)」「Technology(技術)」「Engineering(工学)」「Art(芸術・教養)」「Mathematics(数学)」の頭文字を合わせたもの
  • ※2.GAFAM…「Google」「Amazon」「Facebook」「Apple」「Microsoft」の頭文字を組み合わせたもの

➡姉妹校提携

こちらから一方的に生徒を送るターム/セメスター留学とは異なり、地域や学校の特色などの希望条件をもとに海外の中学/高校と姉妹校提携を行い、毎年数名の生徒を相互受け入れするのが姉妹校提携です。

相互受け入れを行うため、留学をしない学生も文化交流の機会が得られ、比較的安価に長く留学できるのが魅力の一つといえます。

団体留学/海外研修の滞在方法は?

個人での私費留学では地元ファミリー宅に滞在するホームステイが一般的ですが、団体研修では学生寮に滞在するケースが一般的です。だん大学の設備を利用できる点はもちろん、理由としては

また、

留学中の注意点は?

海外留学中は授業のほかに施設訪問や課外活動などを通して地元の方と接する機会が多く得られます。彼らの多くは日本人と実際に交流するのが初めてですので、『あなたの言動=日本のイメージ』となることを常に心掛けて行動するようにしましょう。また、病気やケガ、荷物の紛失などのトラブルも起こり得ますので、万一の際には備えて日本語サポート付きの海外旅行保険への加入は必須です。

ウインテック留学センターでは、出発前オリエンテーションを開催し、自身も留学経験のある留学カウンセラーから重要事項をしっかりとお伝えした上でご渡航して頂きます。

団体留学・海外研修のサポート体制については以下のページをご参照ください↓

団体海外研修・企業研修

この記事を読んでいる人はこちらの記事も読んでいます

\ あなただけのオリジナル留学がきっと見つかる /

COUNSELING 「留学なんでも相談」に行こう。

COUNSELING 「留学なんでも相談」に行こう。

まずはカウンセラーに相談しよう!

みなさん、留学カウンセリングってどんなことをすると思いますか?   留学が初めての方は、留学そのものやどのように留学先を決めればいいか分からない方も多いはずです。体調がおかしいと思ったら病院へ行くように、「留学ってどんなものがあるの?」「私に合った国ってどこ?」というみなさんの些細な疑問や不安をひとつひとつ解決するのが留学カウンセリングです。

留学相談はこちら

CONTACTお気軽にご相談ください

0120-036-177
( 営業時間/11:30-20:30 年中無休 )

トップに戻る