海外に行くなら旅行より留学の方が良い3つの理由

旅行より留学に行く理由

「留学はお金持ちの人しか行けないものだろう」、「初めての海外が留学なんて無謀かな」など、漠然とした不安を抱えている方も多いでしょう。一方、史上最長と言われた2019年のゴールデンウィークに、海外旅行に渡航した方の数は66万2000人と言われています。では、旅行と留学では実際のところどちらがお得なのでしょうか。この記事では旅行よりも留学をお勧めする3つの理由をご紹介します。

留学の魅力その①実は旅行よりリーズナブル

旅行より留学はお得「留学には興味があるけれど高そうだし、とりあえず旅行で良いかな…」
留学に携わる仕事をしているとこういった声をよく耳にします。

では留学は本当に旅行より高いのでしょうか?実は1日あたりの単価で考えると、留学は旅行よりもお得なのです。

例えばハワイに1週間旅行した場合と、1ヵ月留学した場合を比較してみると…

【1週間旅行した場合】

宿泊料金:一泊2.5万円×7日=17.5万円
空港送迎:2万円
食費       :1日1万円×7日=7万円
観光       :5万円
買い物    :5万円
航空券代:11万円
合計       :46.5万円=1日単価約7万円

滞在期間が短いほど航空券代が占める割合が高くなり、1日単価で考えると7万円もの費用となります。さらに夏休みやゴールデンウィークなどの繁忙期は、航空券代は20~30万円まで高騰し、単価がさらに上がる可能性も。

それでは留学の場合はどうでしょうか?

【1ヵ月留学した場合】

入学金    :2万円
授業料    :12万円 ※週15レッスンとして
教材費    :2万円
空港送迎:2万円
宿泊料金:15万円 ※ホームステイ朝夕食込み
昼食代    :8万円 ※週2万円として
観光       :5万円
お土産代:5万円
航空券代:11万円
合計       :62万円=1日単価約2万円

※その他手続きに関わる費用は別途必要となります。

このように1日あたりの単価が5万円も抑えられることが分かります。しかも英語レッスンとホームステイ滞在費を含んでの金額です。

もちろん観光やショッピングで散財してしまうと一気は金額が上がりますが、留学は就学が主な目的となりますので自身の予算に合った無理のない観光プラン計画しましょう。

留学の魅力その②旅行ではできない国際交流ができる!

旅行の場合、よほど社交的な方でない限り、行動を共にするのは一緒に渡航したご家族やお友達に限定されます。一方、留学の場合はホストファミリー宅に滞在することで地元の人々と、学校に通うことで世界各国から訪れたクラスメイトとの交流があり、より充実した海外生活を送ることができます。

語学学校のアクティビティカレンダー

語学学校のアクティビティカレンダー

また、語学学校ではほぼ毎日アクティビティと呼ばれる課外活動が開催されている為、個人で観光計画を練る必要がなく、放課後や週末に気心知れたクラスメイトと一緒に観光に出かけることができます。アクティビティカレンダーは校内の掲示板に貼られているので、興味のある課外活動があれば積極的に参加してみましょう。

留学の魅力その③次の海外旅行で行動範囲が広がる

留学後の一人旅

「始めての海外でいきなり留学はちょっと不安…」という方にぜひお伝えしたいのが、初めての海外だからこそ留学がおすすめということ。

旅行会社が企画したパック旅行では、提携ホテルに宿泊し、専用トロリーで日本語ガイドに掲載されたレストランやお土産屋さんを巡ることになるため、地元の人しか知らないお店や絶景スポットなどを知る機会はまずありません。

一方で留学の場合、お腹がすけばお店に行って英語で注文し、学校に通うにもローカルバスの運転手に英語で行き先を告げる必要があります。一度このような経験をしておけば、次回の海外旅行のハードルはグッと下がり、自由気ままなフリープランでふらっと一人旅に出かけることも容易になります。

まとめ

このように留学は旅行と比べて一見ハードルが高そうですが、考え方によっては旅行よりもリーズナブルに海外生活を体験し、国際交流の機会を得ることができます。

旅行に行くか留学に行くか迷っている場合、まずは留学カウンセラーに相談してみてはいかがでしょう。

無料パンフレットを請求する