緑豊かな島国でスローライフを実現

ワーキングホリデーinニュージーランド

2つの島に分かれ、それぞれの島で異なる魅力を発信するニュージーランド。オークランドと首都ウェリントンに代表される北島では都会と自然が融合した洗練された街並みを、クライストチャーチとクイーンズタウンで知られる南島ではスカイダイビングやスノーボードなど、大自然の中で行われるアクティビティを体験することができます。自然と共存するニュージーランドは、近年注目度の高いエコやスローライフを学ぶには最適の国といえるでしょう。

ワーキングホリデー(ニュージーランド)

ニュージーランドでのワーキングホリデーに向いているのはこんな人

  • 都会の喧騒から離れてのんびり過ごしたい
  • マリンスポーツとウィンタースポーツを両方楽しみたい!
  • 満点の星空を眺めてみたい!

ワーキングホリデーの参加条件

Age対象年齢

18-30

18-30歳まで

Length滞在可能な期間

1+1/4

1+1/4年

School学校に通える期間

6

6 ヶ月

Work就労できる期間

1

1 年

オーストラリアとカナダのワーキングホリデーを足して2で割ったようなニュージーランドのワーキングホリデー制度。学校には最長で6ヶ月通うことができ、就労制限もありません。滞在期間中、3ヶ月以上農家でフルーツピッキングなどの農業に従事した場合に限り、滞在期間を3ヶ月延長することができます。

ニュージーランドのワーキングホリデーで憧れのアルバイトTOP3

  • ファームステイ
  • リゾート
  • ホテル

人口の少ないニュージーランドでは、レストランやカフェなど都市部の接客業は競争率少し高め。国土の約半分が農地として使用されるニュージーランドでは反対に農家の仕事は収穫時期になると多くの人手を要するため、タイミング次第では比較的容易に職を得ることができます。また、クイーンズタウンなどのリゾート地も、ハイシーズン前に求人が増加します。自身の英語力や仕事の経験を考慮した上で、北島と南島を効率よく移動することが成功の鍵となります。

ニュージーランドの物価

コーラ(2L)

ニュージーランド 264円

日本 234円

ハンバーガーセット

ニュージーランド 836円

日本 702円

一般的なランチ

ニュージーランド 1,216円

日本 961円

卵(1ダース)

ニュージーランド 532円

日本 273円

ビール(ジョッキ)

ニュージーランド 608円

日本 454円

通学定期代

ニュージーランド 12,312円

日本 10,633円

タバコ(20本)

ニュージーランド 1,748円

日本 449円

最低賃金(時給)

ニュージーランド 924円

日本 907円

他の国のワーキングホリデーもチェック!

ワーキングホリデーは一カ国につき一生に一度だけ、18歳から30歳までの申請となります。
国により若干条件が異なりますので、主要な渡航先についての詳しい情報はこちらからご確認ください

あなただけのオリジナル留学プランがつくれる!まずはカウンセラーに相談しよう!

「留学なんでも相談」に行こう!

みなさん、留学カウンセリングってどんなことをすると思いますか?

留学が初めての方は、留学そのものやどのように留学先を決めればいいか分からない方も多いはずです。体調がおかしいと思ったら病院へ行くように、「留学ってどんなものがあるの?」「私に合った国ってどこ?」というみなさんの些細な疑問や不安をひとつひとつ解決するのが留学カウンセリングです。

留学なんでも相談ってなに?

カウンセラーへの
留学なんでも相談は
4ヶ所で行えます!