古城巡りから現代アートまで 欧州屈指の経済大国

ワーキングホリデーinドイツ

イギリス、フランスと並びヨーロッパ経済を支えているドイツ。勤勉で真面目な国民性は私達日本人にも通じるところがあり、それは近年の日本人サッカー選手の目覚ましい活躍にも現れています。また、ドイツでワーキングホリデーをするうえで絶対に外せないのが街道巡り。中世ヨーロッパ時代の面影を色濃く残すロマンティック街道や古城街道を訪れると、まるでファンタジー映画のワンシーンに入りこんだかのような錯覚に陥るでしょう。

ワーキングホリデー(ドイツ)

ドイツでのワーキングホリデーに向いているのはこんな人

  • ドイツサッカーで日本人選手を応援したい!
  • 音楽やダンス、現代アートに興味がある。
  • 古城や世界遺産を巡りたい!

ワーキングホリデーの参加条件

Age対象年齢

18-30

18-30歳まで

Length滞在可能な期間

1

1年

School学校に通える期間

1

1 年

Work就労できる期間

1

1 年

ドイツワーキングホリデーは就学、就労に関しての条件はなく、1年間自由に生活を送ることができます。ビザ申請はドイツ国内でも可能ですが、現地外国人局は非常に混み合い、書類に不備があると発給が大幅に遅れることもありますので、特別な理由がない限りは日本での申請をおすすめします。

ドイツのワーキングホリデーで憧れのアルバイトTOP3

  • レストラン
  • パブ
  • パン屋さん

食事の量が多いことで知られるドイツではやはり飲食店でのアルバイトが人気。ドイツは他の国に比べ、都市によって物価が大きくことなります。物価の安いベルリンと高いミュンヘンでは同じ商品でも倍の金額になることも。
条件の良い仕事を見つけるには中級程度のドイツ語力+最低限の英語力が不可欠なので、仕事探しが不安な方は学校修了後、日系オーナーの多い、デュッセルドルフやフランクフルトに移動してみては。

ドイツの物価

コーラ(2L)

ドイツ 212円

日本 234円

ハンバーガーセット

ドイツ 833円

日本 702円

一般的なランチ

ドイツ 1,309円

日本 961円

卵(1ダース)

ドイツ 277円

日本 273円

ビール(ジョッキ)

ドイツ 419円

日本 454円

通学定期代

ドイツ 7,378円

日本 10,633円

タバコ(20本)

ドイツ 713円

日本 449円

最低賃金(時給)

ドイツ 1,012円

日本 907円

他の国のワーキングホリデーもチェック!

ワーキングホリデーは一カ国につき一生に一度だけ、18歳から30歳までの申請となります。
国により若干条件が異なりますので、主要な渡航先についての詳しい情報はこちらからご確認ください

あなただけのオリジナル留学プランがつくれる!まずはカウンセラーに相談しよう!

「留学なんでも相談」に行こう!

みなさん、留学カウンセリングってどんなことをすると思いますか?

留学が初めての方は、留学そのものやどのように留学先を決めればいいか分からない方も多いはずです。体調がおかしいと思ったら病院へ行くように、「留学ってどんなものがあるの?」「私に合った国ってどこ?」というみなさんの些細な疑問や不安をひとつひとつ解決するのが留学カウンセリングです。

留学なんでも相談ってなに?

カウンセラーへの
留学なんでも相談は
4ヶ所で行えます!