太陽と情熱の国が2017年遂にワーキングホリデー解禁!

ワーキングホリデーinスペイン

スペインの魅力はヨーロッパならではの伝統的かつスペクタクルなエンターテイメントの数々。
着工から130年以上経過し、2026年の完成が発表されたサグラダファミリアや情熱的なフラメンコ、伝統的な闘牛ショーや、世界のサッカーファンを魅了するリーガエスパニョーラなど、例を挙げればキリがありません。
スペイン語は世界で4億人以上が話しており、英語の5億人と遜色ありません。1年間の滞在でスペイン語をマスターすれば世界が一気に広がることでしょう。

スペインでのワーキングホリデーに向いているのはこんな人

  • 陽気な人柄に触れてみたい!
  • フラメンコやサッカーが大好き!
  • 建築に興味がある!

ワーキングホリデーの参加条件

Age対象年齢

18-30

18-30歳まで

Length滞在可能な期間

1

1年

School学校に通える期間

-

- ヶ月

Work就労できる期間

-

- ヶ月

スペインワーキングホリデーの詳細はまだ発表されておりません。情報が更新され次第、随時更新します。

スペインのワーキングホリデーで憧れのアルバイトTOP3

  • スペインバル
  • レストラン
  • カフェ

お昼にしっかりと食事をとり、夜は軽く済ませるのがスペイン人の一般的な食生活。
夕方からとるシエスタ(お昼寝の時間)の影響もあり、夕食の時間は22~23時と少し遅めとなるので、必然的にアルバイトの時間は昼と深夜に偏る傾向があります。昼はレストラン、夜はバルをかけ持つのが理想的といえます。ただし、これはネイティブ並みのスペイン語力(または英語力)があることが最低条件。

現在スペインでは若者の失業率が50%を超えているため、語学が堪能ではない期間限定の留学生が仕事を見つけることは容易ではありません。スペインでワーキングホリデーを希望される場合、現地でのお給料に頼らず、1年間滞在できるだけの貯金をしっかりと用意したうえで渡航することをお勧めします。

スペインの物価

コーラ(2L)

スペイン 198円

日本 234円

ハンバーガーセット

スペイン 840円

日本 702円

一般的なランチ

スペイン 1,200円

日本 961円

卵(1ダース)

スペイン 192円

日本 273円

ビール(ジョッキ)

スペイン 96円

日本 454円

通学定期代

スペイン 5,100円

日本 10,633円

タバコ(20本)

スペイン 600円

日本 449円

最低賃金(時給)

スペイン 750円

日本 907円

他の国のワーキングホリデーもチェック!

ワーキングホリデーは一カ国につき一生に一度だけ、18歳から30歳までの申請となります。
国により若干条件が異なりますので、主要な渡航先についての詳しい情報はこちらからご確認ください

あなただけのオリジナル留学プランがつくれる!まずはカウンセラーに相談しよう!

「留学なんでも相談」に行こう!

みなさん、留学カウンセリングってどんなことをすると思いますか?

留学が初めての方は、留学そのものやどのように留学先を決めればいいか分からない方も多いはずです。体調がおかしいと思ったら病院へ行くように、「留学ってどんなものがあるの?」「私に合った国ってどこ?」というみなさんの些細な疑問や不安をひとつひとつ解決するのが留学カウンセリングです。

留学なんでも相談ってなに?

カウンセラーへの
留学なんでも相談は
4ヶ所で行えます!