流行の発信地で感性を磨く

ワーキングホリデーinイギリス

歴史と伝統を重んじ、長きに渡りヨーロッパ経済を牽引してきたイギリス。その影響力は計り知れず、音楽やファッション、サッカーといった分野でも世界中の人々を魅了しています。他国に比べると日本人留学生が少なく、フランスやスペイン、ドイツ、イタリアなどのヨーロッパ諸国に気軽に足を運べる点もイギリスワーキングホリデーの大きな魅力です。

ワーキングホリデー(イギリス)

イギリスでのワーキングホリデーに向いているのはこんな人

  • イギリスのファッションや音楽に興味がある!
  • 英語漬けの環境で自分の力を試してみたい!
  • ヨーロッパ中に友達を作りたい!

ワーキングホリデーの参加条件

Age対象年齢

18-30

18-30歳まで

Length滞在可能な期間

2

2年

School学校に通える期間

2

2 年

Work就労できる期間

2

2 年

学校に通える期間、就労ともに制限がなく、無条件で2年間の滞在が許可されているイギリスのワーキングホリデー。その分発給数は毎年約1,000名と少ないため、例年1月の申請時期には日本中から応募が殺到します。イギリスワーキングホリデーの場合、この狭き門をくぐり抜けることが一番の関門といえるかも知れません。

イギリスのワーキングホリデーで憧れのアルバイトTOP3

  • ショップスタッフ
  • ヘアサロン
  • レストラン

世界中からおしゃれ好きが集まるイギリスには、ショップ店員やヘアサロンの受付で働くことを目標に渡航される方が多いようです。しかしイギリスは他国に比べ、英語でのコミュニケーションに支障がないヨーロッパからの留学生が多いため、仕事を見つけるためには彼らと同等レベルの英語力を身につける必要があります。幸いイギリスのワーキングホリデーは最大2年間滞在できるので、最初の1年間は『仕事を見つけるための準備期間』として語学学校に通ったり、自身に合った街を探しに旅に出てみても良いでしょう。

イギリスの物価

コーラ(2L)

イギリス 284円

日本 234円

ハンバーガーセット

イギリス 905円

日本 702円

一般的なランチ

イギリス 1,705円

日本 961円

卵(1ダース)

イギリス 527円

日本 273円

ビール(ジョッキ)

イギリス 756円

日本 454円

通学定期代

イギリス 20,770円

日本 10,633円

タバコ(20本)

イギリス 1,395円

日本 449円

最低賃金(時給)

イギリス 1,046円

日本 907円

他の国のワーキングホリデーもチェック!

ワーキングホリデーは一カ国につき一生に一度だけ、18歳から30歳までの申請となります。
国により若干条件が異なりますので、主要な渡航先についての詳しい情報はこちらからご確認ください

あなただけのオリジナル留学プランがつくれる!まずはカウンセラーに相談しよう!

「留学なんでも相談」に行こう!

みなさん、留学カウンセリングってどんなことをすると思いますか?

留学が初めての方は、留学そのものやどのように留学先を決めればいいか分からない方も多いはずです。体調がおかしいと思ったら病院へ行くように、「留学ってどんなものがあるの?」「私に合った国ってどこ?」というみなさんの些細な疑問や不安をひとつひとつ解決するのが留学カウンセリングです。

留学なんでも相談ってなに?

カウンセラーへの
留学なんでも相談は
4ヶ所で行えます!