先輩社員にインタビューvol.2
中尾絵美(神戸オフィス)

 

ウインテック入社のきっかけは?

何を隠そう、私はウインテックから留学に行きました(笑)
帰国後に就職活動をする際、「大好きな神戸+留学=ウインテック」以外の選択肢は考えつきませんでした。ご縁もあり、帰国2か月後から神戸オフィスで勤務させて頂いています。

やりがいを感じるのはどんな時?

帰国後のお客様から「中尾さんから」「ウインテックから」留学に行って良かった、と言うお言葉を頂いた時です。インターネットやSNSで情報が溢れかえっている時代ですが、それでも私の言葉に耳を傾け、信頼して下さり、夢を持って海外へ飛び立たれるお客様を目の当たりにすると、本当に人との繋がりの大切さを実感する、素敵な仕事だなと思います。 

休日の過ごし方は?

2つのパスポート普段は忙しい毎日ですが、その分休日は充実させるようにしています。私の場合、留学中に出会った大切な人が海外に住んでいるので、3ヶ月に1度はパスポートを使っていると思います。

世間の連休と被らず、航空券などが安く手配できるのもこの仕事の良いところ。モチベーションを持って、毎日働くことができています。

同僚から見た中尾さん

中尾さんはオフィスの中では一番仕事がテキパキしている・お笑い担当です。
いつもカウンセリング中は笑い声が絶えずお客様からは『えみさん』と親しまれています。
オーストラリアの事はもちろんドイツやフランスなどのヨーロッパにも詳しく安心して仕事を任せることが出来ます。

今後の目標は? 

韓国旅行の写真

「留学ならウインテック!」と支持して頂けるような留学センターにしたいです。
その一環としてオリジナリティーを出すべく、私は以前公立高校で英語を教えていた経験があるので、神戸オフィスの文法レッスンを担当しています。各カウンセラーの個性が輝く、唯一無二の留学センターになるよう、頑張っています。

応募者へのメッセージ

留学中つらい事もたくさんあったけれど、今この仕事を志望している皆さんは「でもやっぱ留学行って良かったな」という方々だと思います。

そういった経験を、1人でも多くの方に体験してもらえる、またその体験を共有出来る、夢のある仕事だと私は感じています。

採用に応募する