先輩社員にインタビュー vol.1
位田麻美(2008年入社)

ウインテック入社のきっかけは?

大学在学中にアメリカ(ロサンゼルス)とカナダ(バンクーバー)に語学留学、卒業後にオーストラリア(シドニー)の旅行系専門学校に留学しました。
留学生活を送るうち「なんでみんな留学しないのかな?こんなに楽しいのに。」と疑問に思い、 だったら私が行かせてあげたらいい!と留学カウンセラーになる事を決め、帰国しました。
私の場合は「新卒」という就職活動において重要なメリットを捨てての留学だったため、カウンセラーへの道は厳しかったのですが、ウインテックは学歴や経歴だけを見る会社ではなく、人柄ややる気、留学への思いなどを重要視して採用しています。
そこが面白く、そんな温かく受け入れてくれる会社で働きたい!と思い入社しました。

やりがいを感じるのはどんな時?

「留学カウンセラー」という仕事は日々のお客様のケアだけではなく、学校とのやり取りやビザ申請、航空券/保険の手配など、覚える事がたくさんあります。私自身もその中で成長した実感があるからこそ、それを乗り越え、新人カウンセラー達が独り立ちしたときは本当に嬉しく思います。
また、ご留学されたお客様が2回目の留学の際も私を指名してくださったり、渡航先から写真やお手紙を頂く時、その方の人生の1ページに参加出来たのだなと実感できます。

休日の過ごし方は?

ヨガやジムに通いリフレッシュしています。また、留学をしたことにより世界中、また日本中に友達ができたので、連休がとれた時は弾丸で海外や他県の友人に会いに行くこともあります。
平日休みがあるのもこの仕事のメリット。週末は超満員のテーマパークや行列の絶えない人気店も平日なら空いているので、「平日休み」ならではの過ごし方を満喫しています。

同僚から見た位田さん

とにかく明るく面白い!
どんな時も周りを全力で励ましてくれる頼もしい存在です!
時々とんでもない言い間違いをされたりとお茶目なところもありますが、そんな時は私達後輩にもつっこませてくれる気さくで心の広い方です!

今後の目標は? 

これまでの10年間で培った知識や経験を後輩たちに教え、より働きやすく楽しいオフィス作りをしていきたいです。
社員がウインテックのファンであれば、お客様もウインテックのファンになってくれると思います。
そんなファンがたくさんいる会社作りに貢献したいです。

応募者へのメッセージ

留学経験をここまで活かせる仕事は他にないと思います。先輩カウンセラーも個性があり、とても面白い人達ばかり。
辛いことももちろんありますが、嬉しい事の方がとても多いです。一緒に辛さも楽しさも分かち合える仲間をお待ちしております!

採用に応募する