アメリカ【ロサンゼルス・サンタバーバラ/カリフォルニア州】

KAPLAN International English 視察レポート2018【LA郊外/サンタバーバラ編】 KAPLAN INTERNATIONAL ENGLISH

2018年Kaplan視察レポートも今回がいよいよ最終回。
今回は、皆さんが良く知る定番エリアのキャンパスではなく、皆とは違った留学をしたい人に是非オススメしたい、とっておきの3校!
ウィディアカレッジ校・ゴールデンウェストカレッジ校・サンタバーバラ校をご紹介したいと思います。

ウィディアカレッジ校について

ロサンゼルスの中心地から東へ車で30-40分程の閑静な住宅街にキャンパスを持つウィディアカレッジ。
そのキャンパス敷地内にKaplanの校舎はもちろん、学生寮まで用意されています。ランゲージエクチェンジや学祭などカレッジ生との交流の機会も多く、留学期間に関係なく現地の友達を作ることが出来ます。ロサンゼルスの中でも最も治安の良いエリアの一つなので、海外初心者での方でも安心です。
カレッジの規模もそこまで大きくなく、Kaplan自体もとても小さな規模で在籍の先生も4人というアットホームな環境の為、内気で人見知りの生徒さんもすぐに在校生と打ち解けることが出来ます。地域の繋がりも強く、Kaplanのホストファミリーには徒歩圏内のお家や二世代で生徒さんを受け入れしてくれている家族もいるとのこと。
映画の撮影に使われるような昔ながらの素敵なお家が多いので、ホストファミリー滞在にこだわりたい人にもオススメしたい学校です!

Kaplan生も利用出来るカレッジ内のオススメスポット

① カフェテリア
朝食から夕食までリーズナブルな値段で食事が提供されています。入口でチケットを購入し、あとはビュッフェ形式で好きな物をとっていくという何ともシンプルなシステム!ドリンクバーや調味料、好きな具を選んでオムレツを作ってもらえるコーナーまであります。

② スポーツ施設
バスケットボールやテニスコート、ジム、プール等様々なスポーツ施設を空いていればKaplanの学生も使用することが出来ます。視察の日はあいにくの曇り空でしたが、雨はほとんど降らないロサンゼルス。勉強に疲れたら体を動かしてリフレッシュも良いかも!?

③ 図書館
本のレンタルはもちろん、映画観賞用のスペースや自習用の机も沢山用意されています。
パソコンやプリンターも利用可能。大きな窓から陽の光が差し込むとても開放的な雰囲気です。

ゴールデンウェストカレッジ校

ロサンゼルスの中心地から南へ車で約1時間のところにあるゴールデンウェストカレッジ。
サーフ・シティと呼ばれるハンティントンビーチのエリアに位置し、アメリカ国内で住みやすい場所としても定評があります。ゴールデンウェストカレッジは今回訪れた3校のオンキャンパス型校舎のうち最もモダンな造りとなっていて、Kaplan生も利用するスチューデントサービスの窓口が入っているビルは今月リニューアルされたばかり!近代的な雰囲気だからか、現地生も個性的でオシャレな生徒さんが多いような印象を受けました。学校スタッフもユニークな顔ぶれで、校長先生のスポーツへの熱には一同びっくり!
アクティビティも野球観戦が一番盛り上がるとのこと。アメリカのスポーツを楽しみたいアクティブな方にぴったりの学校です!

Kaplan生も利用出来るカレッジ内のオススメスポット

① ブックストア
カレッジのブックストアはいわゆる本屋さんではなく、カレッジのグッズやお土産なども販売しています。ゴールデンウェストカレッジのロゴ入りにパーカーは、現地生にも人気。留学生も1着は必ずGETされる方がほとんどとのこと。要チェックです♪

② ゲームセンター
カフェテリアの一部には、なんとゲームセンターが!様々な国籍の生徒さんが集う交流の場所としてとても人気があります。英語が不安な生徒さんも、出来たばかり友達と盛り上がるツールとして利用してみてはいかがでしょうか?

③ 図書館
ポップな色遣いの図書館は1階が自習室とテストセンター、2階が図書館の2階建て。カラフルなインテリアは、そこにいるだけで気持ちが明るくなりそうな雰囲気です。宿題やレポートなどは是非ここで取り組んでもらいたいです!

【サンタバーバラ編】

■国名:  アメリカ合衆国
■州名:  カリフォルニア州
■人口:  約100万人
■時差:  -16時間
■アクセス: 約9時間半(東京から)

サンタバーバラについて

ロサンゼルスから車で西へ2時間の場所にあるサンタバーバラ。海、山、ワイナリーなど自然に恵まれたサンタバーバラではとてもゆったりとした時間を過ごすことが出来ます。ハワイのようなリゾート感も強く、オレンジと白を基調とした街並みはヨーロッパの様なオシャレさもあり、愛称が“アメリカのリビエラ”なのも頷けます。治安はもちろん、年間を通して気候も良く、人懐っこい地元の人達のおかげで思わず移住してしまいたくなるような魅力があります。リタイアしたあと老後をサンタバーバラで過ごす人や、お忍びで引っ越してくるハリウッドスターも少なくなく、幅広い年代から愛される都市であることから、学生さんはもちろん、大人の女性の留学にもぴったりの留学先です。

サンタバーバラ校について

2年前に今の場所に移転してきたばかりのサンタバーバラ校。
街の歴史的建造物に登録されている建物の中にキャンパスがあり、その白と青を基調とした石造りの内装に私はすっかり一目惚れ!現在は35ヶ国から来ている100人の留学生が学んでいます。徒歩圏内には大型ショッピングモールやカフェなどがあり、学校の真裏にあるHabitというハンバーガー屋さんはランチタイムにはKaplan生で大賑わいとのこと!サンタバーバラ校の魅力は立地だけではありません。自然の豊かな立地ということで、アクティビティにとても力を入れています。
留学生専門のカリフォルニアエクスプローラという旅行会社と提携し、初日のオリエンテーションから情報を提供しています。マリンスポーツやハイキング、週末にはロサンゼルスやサンフランシスコへの旅行も企画されています。
普段はのんびりとした暮らしをしながら、週末に思いっきり遊ぶ!というメリハリのついた留学をしたい人にぴったりの学校です。

カウンセラーのつぶやき

最終回でご紹介した3校は日本人にまだあまり知られてないエリアではありましたが、郊外都市ならではの治安の良さ、リーズナブルな生活費、現地の人との交流のチャンスの多さ、何より地元の人たちのあたたかさ…と魅力溢れる街ばかり。留学というと定番都市を選んでしまいがちですが、こうしたまだ認知度がそこまで高くないエリアに行けば、同じ国でも日本人の少ない環境で学べるというメリットを強く感じました。

合計9つのキャンパスを訪れた今回の視察。キャンパスによってカラーは様々でしたが、共通していたのは、【日本人率が低い】ということと、どこの校舎も学校スタッフが【自分たちのキャンパスがNO.1!】というプライドと愛情を持って学校運営をしているということ。本当に素敵なスタッフさんばかりで、最大手の学校とは思えない程の先生と生徒の距離の近さに生徒さんを送り出す側としてもかなり安心感を得ることが出来ました。

英語をしっかり学びたい人、不安の大きい人、友達を沢山作りたい人…沢山のニーズに応えてくれるKaplan International English。皆さんも自分のお気に入りの一校を見つけてみてはいかがでしょうか♪


留学したい国から探すアイコン

留学したい国から探そう!
Found in what you want to do and a purpose

あなただけのオリジナル留学プランがつくれる!まずはカウンセラーに相談しよう!

「留学なんでも相談」に行こう!

みなさん、留学カウンセリングってどんなことをすると思いますか?

留学が初めての方は、留学そのものやどのように留学先を決めればいいか分からない方も多いはずです。体調がおかしいと思ったら病院へ行くように、「留学ってどんなものがあるの?」「私に合った国ってどこ?」というみなさんの些細な疑問や不安をひとつひとつ解決するのが留学カウンセリングです。

留学なんでも相談ってなに?

カウンセラーへの
留学なんでも相談は
4ヶ所で行えます!