カナダ【バンクーバー/ブリティッシュコロンビア】

バンクーバー インターナショナル カレッジ (VIC) Vancouver International College (VIC)

バンクーバーのグラフィティアート

国:カナダ
都市:バンクーバー
学校:Vancouver International College (VIC)
滞在方法:ホームステイ
期間:2018年6月17日~24日
担当:大河原・林(東京オフィス)

バンクーバーのグラフィティアート

バンクーバーの気候と治安

トナカイのぬいぐるみ
バンクーバーの定番スイーツ
スタンレーパーク

バンクーバーは毎年「世界で最も住みやすい都市」ランキング上位に位置する、カナダの中でも温暖な気候に恵まれている都市です。2017年は第3位!

ちょうど視察が始まった6月中旬から気温が上がり、夜の10時頃まで明るい日々を過ごしました。
サマータイムの影響もありますが10月までこの天候が続くようで、カナダの大自然を満喫する観光客も多く世界中から集まっています。
ほとんどのエリアや電車は遅い時間でも安心できるくらい外に人が集まっており、治安の良さを感じました。
ですが、一部地域では一人歩きはしないほうがいいとホストファミリーからも言われたので、そういったところは避けた方がいいと思います。

バンクーバーの街並み

バンクーバーの街並み①
バンクーバーの街並み②
バンクーバー名物のトーテムポール

この時期、ワールドカップの話題で盛り上がっており、イベントをしているお店や、生中継をしているお店などあり多国籍なカナダらしさを感じました。

ダウンタウンには買い物や食事が楽しめるロブソンストリート、バラードストリートなどを中心に街歩きを楽しめる賑やかなエリアがコンパクトにまとまっています。

少し足をのばすと自然やアウトドアを楽しめるスタンレーパークがあり、土日は家族でゆっくり過ごしたり、サイクリングを楽しんだりローカルの方にも人気のスポットです。海の見える眺めはとても癒されました!ここに有名なトーテムポールが並んでいます。

バンクーバーの交通機関

スカイトレインの改札
バンクーバーで使える交通ICカード、コンパス
コンパスを購入できる券売機

バンクーバーの主な移動手段はバスまたはスカイトレイン(電車)、ダウンタウンとノースバンクーバーを往復するシーバス。エリア別でゾーンが分かれており、乗車料金が違います。

一番便利なのはコンパスカードと呼ばれるICカードを持つこと。通常料金より割引もされており、乗るときにタップするだけなのでとても簡単です。チャージするときは駅にある日本語対応の機械でできます。

日本のICカードのように買い物はできませんので、チャージし過ぎには要注意です。

ワーキングホリデーについて

バンクーバーの求人広告①
バンクーバーの求人広告②
バンクーバーの求人広告③

留学先としてワーキングホリデーでバンクーバーを選ぶ人は本当に多いと実感しました。理由は住みやすさに加え、アルバイトをする環境が整っていること。

街を歩いている間に、日本食レストランやカフェ、スムージーショップなどでいくつも求人の紙が店頭に貼ってあるのを発見しました。インターネットで求人を探す方が多いようですが、店頭の張り紙をして履歴書をドロップオフする方法で仕事探しもできそうです。

実際に日本人の働いているお店はとても多く、カナダのお土産屋さんで日本人スタッフが働いているなど、幅広い職種で日本人のワーホリ生が活躍していました。

仕事探しは日本人コミュニティからなる日本語求人サイトを利用している方が多いようです。

求人だけでなく、引越しを考える際の家探しやイベント情報などワーホリ生活で必要な情報を手に入るので要チェックです!

続き:VICのスクール情報


留学したい国から探すアイコン

留学したい国から探そう!
Found in what you want to do and a purpose

あなただけのオリジナル留学プランがつくれる!まずはカウンセラーに相談しよう!

「留学なんでも相談」に行こう!

みなさん、留学カウンセリングってどんなことをすると思いますか?

留学が初めての方は、留学そのものやどのように留学先を決めればいいか分からない方も多いはずです。体調がおかしいと思ったら病院へ行くように、「留学ってどんなものがあるの?」「私に合った国ってどこ?」というみなさんの些細な疑問や不安をひとつひとつ解決するのが留学カウンセリングです。

留学なんでも相談ってなに?

カウンセラーへの
留学なんでも相談は
4ヶ所で行えます!