万全の申込後オリエンテーションで初めての海外でも不安ナシ!

img01専門スタッフが出発準備のイロハについて、申込後オリエンテーションで詳しくご案内します。有意義な現地生活を送っていただくためには、語学の勉強以外にさまざまな角度から準備をする必要があります。留学初心者の方のためにわかりやすい説明会となっております。是非ご家族でご参加ください。

目次 -index-

1.留学が決まったらはじめにやること
2.留学準備のイロハ~留学を成功させるために
3.「行ったら何とかなる」は間違いだった!~語学の勉強法
4.同じ目標をもつ仲間と情報共有しよう

1.留学が決まったらはじめにやること

img02出発直前であたふたしないように出発までのスケジュールをしっかり組むところから準備が始まります。
オリエンテーションでは留学のダンドリをイメージするところから始まります。

①出発日を設定:カレンダーに出発日を記入!この日に向けて準備していきます。

②【出発6~12ヵ月前】申込後オリエンテーション参加/英語・外国語の勉強開始

③【出発5~6ヵ月前】ビザ申請用の書類を準備
学生ビザ、ワーキングホリデービザを取得する方は、必要書類を集めていただきます。

④【出発3ヵ月前】ビザ申請開始
各国の大使館へ書類を提出します。アメリカのみ、大使館での面接があります。(要予約)

⑤【出発2~3ヵ月前】授業料を支払う/航空券が届く

⑥【出発2週間~1ヵ月前】滞在先決定
ホームステイ先の家族構成をお渡しします。

⑦【出発1~2週間前】最終ガイダンス
チェックイン~入国審査まで順を追ってご説明します。

おおまかなスケジュールは立てられましたか?
「申込オリエンテーション」では、出発までのダンドリを整理しながら
スケジュールの立て方を楽しくレクチャーしています。
弊社の留学プログラムにお申込み頂いた方はご参加いただけます。

2.留学準備のイロハ
~留学を成功させるために~

img03「語学の勉強だけ頑張っておけばいいの?」
いいえ、語学の準備だけではありません。留学を成功させるするためにはさまざまなことにアンテナを張って準備することが大切です。

【心の準備】

日本人代表として海外に行くことを忘れずに!
現地では自分の行動は自分の責任とみなされますので、日本にいるうちから規則正しい生活やマナーを守ることをしっかり身につけておきましょう。
また、海外では日本の習慣・文化と違うことがたくさんあります。その異文化を理解し、受け入れる心構えがとても重要です。
日本のことを聞かれたときにスムーズに答えられるように、日本のニュースを毎日見る習慣をつけておくと現地で役立ちます。

【生活の準備】

留学中は身の回りのことは全て自分で行いますので、身支度、掃除、洗濯ができるようにしておいてください。朝ももちろん自分で起きなければなりませんので、早寝早起きに慣れておくとよいでしょう。
また、海外では水不足の国が多かったり、タンク式でお湯が貯められる量が少なかったりするのでシャワーは5~10分くらいで済まさないといけません。短時間でシャワーを浴びれるように日本で練習しておきましょう。

【持ち物の準備】

パスポート、入学許可書、お金(現金・キャッシュパスポート)、クレジットカード、電圧プラグ、変圧器、辞書、筆記用具、携帯電話、常備薬、衣服、雨具、洗面用具など。
※パスポートは命の次に大切なものです。しっかり管理しましょう。

出発までにやることは盛りだくさん!申込後オリエンテーションでは
準備について具体的に事例を挙げながらご説明しています。
弊社の留学プログラムにお申込み頂いた方はご参加いただけます。

3.「行ったら何とかなる」は間違いだった!
~語学の勉強法〜

img04「行ったらなんとかなる」と思っている方、勉強せずに現地に行ってもなんとかなりません!現地に着いたら全て自力で対応することになります。もしも空港で出迎えのスタッフに会えなかったら?あなたならどうしますか?

この場合は緊急連絡先に電話して、英語でトラブルを説明し、解決しないといけないのですが、英語の準備をしておかないと、パニックに陥ってしまいます。留学準備段階から留学が始まっていると思って、語学のブラッシュアップは必ずしておきましょう。

また、アメリカやイギリスなど英語圏への語学留学なら、授業は英語で進められます。基本的な英語を身に着けておかないと、先生の言っていることを理解できません。

申込後オリエンテーションでは、スムーズに留学生活に入っていけるようにスピーキング、ボキャブラリー、文法、リスニングを効率的に勉強できる方法を伝授しています。ここでは語学の準備のポイントを3つお教えします。

ポイント① 単語の量を増やす

文中で一語でも多くの単語が分かれば、意味が分かりやすくなります。

<勉強法>目に入ったものを全て英単語(フランス語、ドイツ語、スペイン語など)にしてみよう!

ポイント② スピードに慣れる

ネイティブスピーカーの話す速さに慣れれば、わかる単語が拾えます。

<勉強法>映画を字幕なしで見たり、ニュースを英語で聞いたり、インターネットで各国のニュース局のサイトで動画を見たり、とにかくリスニングを頑張ろう!

ポイント③ アウトプット(発話)できるようにする

とっさのときに英語(外国語)がでてくるようにするには、日々英語を話すことが必要です。

<勉強法>外国人の友達や英会話レッスンなどで「話す」環境を作ってください。

申込後オリエンテーションでは、より具体的にカテゴリー別に分けて
語学の勉強方法を教えていますので是非チャレンジしてみてください。
弊社の留学プログラムにお申込み頂いた方はご参加いただけます。

4.同じ目標をもつ仲間と情報共有をしよう

img05いつもは自分一人で準備や語学の勉強を頑張っていらっしゃるかと思いますが、申込後オリエンテーションでは「留学を成功させる」という同じ目標をもつ仲間とコミュニケーションをとることができる場でもあります。

意識の高いメンバーと出会うことがモチベーションアップとなり、出発まで挫折せずに語学の準備ができるはず。お互いに質問し合って、コミュニケーションをとっていただければと考えています。

最大6人までの少人数制ですので、和気あいあいとした雰囲気の申込後オリエンテーション。
弊社の留学プログラムにお申込み頂いた方はご参加いただけます。

 


留学したい国から探すアイコン 留学したい国から探そう!
Found in what you want to do and a purpose

やりたいことや目的を探すアイコン やりたいことや目的を探そう!
Found in what you want to do and a purpose

あなただけのオリジナル留学プランがつくれる!まずはカウンセラーに相談しよう!

「留学なんでも相談」に行こう!

みなさん、留学カウンセリングってどんなことをすると思いますか?

留学が初めての方は、留学そのものやどのように留学先を決めればいいか分からない方も多いはずです。体調がおかしいと思ったら病院へ行くように、「留学ってどんなものがあるの?」「私に合った国ってどこ?」というみなさんの些細な疑問や不安をひとつひとつ解決するのが留学カウンセリングです。

留学なんでも相談ってなに?

カウンセラーへの
留学なんでも相談は
4ヶ所で行えます!