NEWS 新着情報

■注目■先輩たちの声『ニュージーランドでファームステイ』をご紹介します。

ウインテックから一足お先に留学してきた先輩の体験談を紹介するこのコーナー。
今回は、ニュージーランドでファームステイを経験した三浦 綾華(みうら あやか)さんの声をお届けします。
ayaka.JPG
大学の春休みを利用して、ニュージーランドに2週間留学してきました。初めの1週間は語学学校へ通い、スピーキングを強化。2週目は地元の農場に滞在させてもらう「ファームステイ」を体験しました。お家はホストファザーとマザーの2人暮らしでしたが、ベッド&ブレックファースト(B&B)の宿泊施設も兼ねており、ドイツ人やアメリカ人旅行客との出会いも。
広ーーー農場には、羊のほかに馬が4頭、ヤギにアルパカ、ニワトリ、犬、猫までいて、とても賑やかな環境でした。
朝8:00に起きてまずは朝食です。
新鮮な卵で作った目玉焼き、パン、シリアル、牛乳、桃(庭の木から収穫したばかりの)と朝からボリューム満点。
その後は子羊にミルクをあげたり、
ホストファザーに乗馬を教えてもらったり、
近くの国立公園へ連れて行ってもらったり…と、
滞在中はニュージーランドの生活を大満喫できました。
いつも心掛けていたのは、“誰にでも自分から話しかける事”。『何かできることない?』『何をすればいい?』と、相手の言葉を待つのではなく、とにかく積極的に質問していました。
最初はニュージーランド英語のクセや会話の速さについていけずへこみましたが、少しずつ聞き取れるようになっていったのです。
今回が私にとって、はじめての海外留学。出発する前はとても緊張していたのですが、行ってみたら案外何とかなるもんだな…と改めて思いました。英語が話せないとか、友達ができるか不安とか、悩みだしたらキリがありません。まずは勇気を出して一歩踏み出すこと。
留学すべきかどうか迷っていらっしゃる方に伝えたいメッセージです。
ayaka2.JPG ayaka1.jpg
※ニュージーランド留学やファームステイにご興味のある方、お気軽にご相談ください。
(コメント欄に「ファームステイ希望」と書いていただくとスムーズです)
この記事を読んでいる人はこちらの記事も読んでいます

\ あなただけのオリジナル留学がきっと見つかる /

COUNSELING 「留学なんでも相談」に行こう。

COUNSELING 「留学なんでも相談」に行こう。

まずはカウンセラーに相談しよう!

みなさん、留学カウンセリングってどんなことをすると思いますか?   留学が初めての方は、留学そのものやどのように留学先を決めればいいか分からない方も多いはずです。体調がおかしいと思ったら病院へ行くように、「留学ってどんなものがあるの?」「私に合った国ってどこ?」というみなさんの些細な疑問や不安をひとつひとつ解決するのが留学カウンセリングです。

留学相談はこちら

CONTACTお気軽にご相談ください

0120-036-177
( 営業時間/11:30-20:30 年中無休 )

トップに戻る