オーストラリア【クイーンズランド州/ヌーサ】

レクシス イングリッシュ ヌーサ校 Lexis English Noosa

lexisヌーサ視察タイトル

オーストラリア国内に5都市、神戸、ソウルに校舎を持つ語学学校Lexis Englishへの視察の様子をお伝えします。
国:オーストラリア
都市:ヌーサ
学校:Lexis English Noosa
滞在方法:ホームステイ
期間:2019年6月16日~6月22日
担当:北川(東京オフィス)

lexisヌーサ視察タイトル

オーストラリア随一の高級リゾート・ヌーサ

ヌーサのビーチ

ブリスベン空港から車で約2時間の場所にあるヌーサ。
3階建て以上の建物が無く、どこにいても広い空を見渡すことが出来ます。自然豊かで、ゆったりと時間が流れるヌーサは、自分のペースを大切に落ち着いた環境で学びたい方にぴったりです。
ヌーサは大きく分けて、Hastings Street(ヘイスティングストリート)、Noosa Heads(ヌーサヘッズ)、Noosa Ville(ヌーサヴィル)の3つのメインエリアがあります。特にHastings Streetはオーストラリア全土で最も有名なショッピングストリートの一つで、もうすぐ冬が始まるという6月中旬でも観光客で賑わっていました。
公共交通機関はバスが利用出来ますが、留学生の多くは交通費をおさえるために、自転車を購入するそうです。運が良ければ通学中に野生のコアラが見られることも。治安はとても良いエリアですが、街灯が少なくとても暗くなってしまうため、日が沈みきってから一人で街を歩くのは避けた方が良いでしょう。

開放的なテラスと多国籍なクラスメイト

lexisのスタッフ
Lexisヌーサの多国籍なクラスメイト
Lexisヌーサの開放的なテラス

Lexisのヌーサ校は、Noosa Junction(ヌーサジャンクション)の中心に1階建てのキャンパスを構えています。
共有エリアは開放的なテラス形式、その場所を囲むように教室が並んでいます。天気の良い日は休み時間になると、国籍やレベル関係なくテラスに学生が集まります。その会話が弾んでいる様子からアットホームな雰囲気が伺えます。
スイス・フランス・ブラジル・韓国から来ている学生が多く、日本人は他のオーストラリアの都市に比べると少ない印象でした。
私が入った準上級のクラスには日本人はいませんでしたが、初級クラスは半分以上が日本人になることもあるそうなので、やはり日本で事前にある程度レベルを上げておくことが大切です。

オリエンテーション

同じ週に入学した生徒
オリエンテーションの様子
Lexisヌーサのアクティビティカレンダー

オリエンテーションでは最初にレベルチェックのテストを受けます。
内容はマークシート方式の文法40問と筆記3問(テーマ:自己紹介、母国での学校・仕事について、何故オーストラリアで英語を勉強したいか)です。
その後、学校の設備やヌーサでの生活の注意点、隣接している旅行会社の紹介を受け、最後にアカデミックマネージャーと面談があります。
テストの結果と面談の内容をふまえた上で、入るクラスのレベルがその場で決まります。
午後の選択授業は伸ばしたいスキルや特に苦手なスキルを考慮してアカデミックマネージャーが最も適したものを提案して下さるため、何を学んだら良いか分からないという人も安心です。

日替わりで行われる豊富なアクティビティ

ヌーサツアーの様子
ヌーサ国立公園

Lexisでは放課後に各種アクティビティが用意されています。
私が滞在した週は、下記の内容で開催されていました。
火曜日:ジョブワークショップ
水曜日:ビーチバレー
木曜日:文法ワークショップ
金曜日:ヌーサ国立公園
どんなアクティビティが行われるかはキャンパス内の掲示板で確認することが出来ます。参加したい内容であれば、受付でリストに名前を記入します。
また、アクティビティとは別に毎日GIL:Guided Individual Learning)と呼ばれる個別相談の時間が用意されている為、英語学習に関する質問・疑問は全てここで解決出来ます。
授業中はどうしてもシャイになってしまいやすい日本人留学生には嬉しいシステムですね。

都会にはない温かみを感じられる理想的なホームステイ

ヌーサのホストマザー
ホームステイ先のキッチン
ホームステイ先のベッドルーム

今回滞在させて頂いたホームステイ先は、60代のホストマザーだけのお宅です。
ホストマザーはとても世話好きの方で、到着した日の午後に車で街を案内して下さり、不安の大きい留学生にとって嬉しい心遣いに、初日からヌーサの人のあたたかさを感じました。
ステイ先からは学校までは徒歩約20分。家は二階建てで、ホストマザーの部屋は1階、留学生用の部屋とバスルームが2階にありました。
周辺にはあまり目立った施設はありませんでしたが、たまに野生のコアラがいるという公園があったり、日曜日にはファーマーズマーケットが開かれたりと、ローカルな暮らしを満喫出来る環境でした。
ホストマザーと二人きりというのは初めての経験でしたが、人前で英語を話すことが苦手な日本人にとっては、英語をアウトプットする絶好の機会になると感じました。

自分のライフスタイルを大事にしたい方におすすめの学生寮

Lexisヌーサの学生寮のキッチン
Lexisヌーサの学生寮のベッドルーム

Lexisヌーサ校では、一軒家タイプの学生寮が複数用意されています。
全ての学生寮が学校まで徒歩10~20分の距離にあります。
寝室は1人部屋か2人部屋があり、基本は男女混合でシェアハウス生活を送ることとなります。(空き状況によって女子寮もリクエスト可)
各寝室に鍵がついている為、貴重品管理等も安心です。テレビやキッチン、ランドリーなど生活に必要なものは全て用意されており、洗剤やトイレットペーパーなど消耗品は学生が用意をします。
食事や帰宅の時間などを気にせずマイペースに過ごしたい方には、学生寮滞在がおすすめです。
特に10月~3月のハイシーズンはすぐ満室になってしまう為、早めのブッキングが不可欠です。

在校生の体験談

Lexisヌーサの生徒達と
Lexisヌーサの生徒と集合写真

<Reinaさん(中級クラス)>
高校を卒業してすぐに学生ビザで半年間の語学留学をスタートさせたReinaさん。
最初はLexisブリスベン校で学んでいましたが、想像していたよりも都会だった為、もう少し落ち着いた環境で学びたいと感じヌーサ校へ転校を決めたのだそうです。複数キャンパスを持つLexisだとReinaさんのように、現地に行ってからでも転校出来るのがメリットです。
日常会話はすっかりマスターし7月末に卒業を控えているReinaさん、帰国後は更に日本人の少ないアイルランドへのワーキングホリデーにチャレンジして更に英語に磨きをかけていきたいとのこと。
海外生活を通して自信がついた姿がとても素敵だと感じました!

<Ryuさん(中級クラス)>
大学を卒業してワーキングホリデービザでヌーサに来たRyuさん。人生一度きり、普通に就職するのでは勿体無いと強く感じ、留学にチャレンジすることに決めたのだそうです。
滞在しているホームステイ先はなんと学校から徒歩5分!
ホストファミリーとの生活はとても快適で、別の部屋に滞在している到着したばかりの留学生とホストマザーの間に入って会話のお手伝いをすることもあるのだと教えて下さいました。
在学中アルバイトはせず、学校卒業後に車を購入しファームのお仕事に行く予定とのこと。Ryuさんのように様々なことにチャレンジをする積極性が海外生活を充実させるには欠かせないポイントですね!

<Enaさん(初級クラス)>
高校卒業後、大学に進んでまでやりたいことがなかったというEnaさん。
将来やりたいことを見つけたいという理由でワーキングホリデーを決意したとのこと。到着してすぐは、英語でのコミュニケーションが上手くいかず、ホームシックになったこともあったそうですが、約3ヶ月が経ち、将来日本で子供達に英語を教える仕事をしたいという新しい目標も出来たのだとか。
その為にまずは残りの学校期間でしっかり勉強をし、ワーホリ終了後、学生ビザに切り替えて資格取得のコースへの進学を計画中とのこと。日本にいては見つけることの出来なかった将来の夢に出逢えるのも、海外留学の最大の魅力の一つです!

番外編1: Lexis サンシャインコースト校

lexisサンシャインコースト校
lexisサンシャインコースト校の生徒達

サンシャインコースト校はマルーチードールの中心部にあります。
サンシャインコーストで最も大きいショッピングモール、Sunshine Plazaまで徒歩2分というとても便利な立地です。晴れた日のキャンパスから見る海の綺麗さは、まるでリゾートホテルに滞在しているかのようです。
英語コースは勿論、ビジネス・メイクアップ・ビューティーセラピー等の専門コースも開講されている為、英語を学ぶだけでは物足りない、という方のニーズにもしっかりと答えてくれます。
専門コースが幅広く開講されている為か、ヌーサ校に比べると、落ち着いた雰囲気でアカデミックに学んでいる印象でした。ゴールドコーストのようなリゾート地に留学したいけれど、日本人が多いのはちょっと・・・という方にぴったりの留学先です。

番外編2:現地の高校に進学するための政府認定準備コース

lexis高校進学準備コースの集合写真
lexis高校進学準備コースの授業の様子
lexis高校進学準備コースの修了証

High School Preparationコースでは、英語はもちろんのこと、数学や理科などの科目で使われる現地校でローカルの子供達と一緒に学ぶために必要不可欠なボキャブラリーも学んでいきます。平均受講期間は1ターム(10週間)、長くても2ターム(20週間)。訪問時は6人の生徒さんが学んでおり、日本人留学生は1人だけでした。
多い時期でも10人前後の少人数制であることには変わりはない為、先生の目が行き届く環境で安心です。座学だけではなく実践的に学べるのも特徴で、この日は理科の実験が行われていました。
また、現地校への入学直前には、Lexisにて高校の先生と面談が行われます。留学生は入学前の疑問や不安を解消し、先生方は事前に留学生の性格を把握出来る為、現地校での生活をスムーズにスタートさせることが出来ます。

視察したカウンセラーの感想

ヌーサの街全体図
ヌーサのおしゃれなレストランで

Lexisヌーサは地域住民との繋がりが深く、都会とは異なる温かみを感じることができました。

■アットホームで通学しやすいホームステイ宅に住みたい
■多国籍な環境を求めている
■オーストラリアらしい場所に住んでみたい
■のんびりした暮らしもいいけれど、たまには都会に遊びに行きたい

この中に一つでも当てはまる項目がある方はぜひヌーサに留学してみてください♪


留学したい国から探すアイコン

留学したい国から探そう!
Found in what you want to do and a purpose

あなただけのオリジナル留学プランがつくれる!まずはカウンセラーに相談しよう!

「留学なんでも相談」に行こう!

みなさん、留学カウンセリングってどんなことをすると思いますか?

留学が初めての方は、留学そのものやどのように留学先を決めればいいか分からない方も多いはずです。体調がおかしいと思ったら病院へ行くように、「留学ってどんなものがあるの?」「私に合った国ってどこ?」というみなさんの些細な疑問や不安をひとつひとつ解決するのが留学カウンセリングです。

留学なんでも相談ってなに?

カウンセラーへの
留学なんでも相談は
4ヶ所で行えます!