連載:カナダ留学を体験してきました!
5.山岳リゾート・ウィスラーへGO!

バンクーバーから車で約2時間。北米最大のスキーリゾートとして名高いウィスラーは、バンクーバーから日帰りで行ける観光地として留学生にも人気があります。スキーやスノーボードファンならずとも、一度は訪れてほしいリゾート地。ここでは季節に応じたウィスラーの見どころをたっぷりとご紹介します。

ベストシーズンは冬。本場のウィンタースポーツに挑戦!

ウィスラーといえば、やはりスキー・スノーボード。

2010年の冬季オリンピックで使用された200以上に及ぶ多彩なコースは、その日の気分や調子に合わせて何通りにも組み合わせることが可能です。もちろん、初心者向けのコースだって用意されているので、「カナダデビュー」組もご安心を。レベルに応じて誰もが楽しめるゲレンデとなっています。

ウィスラーと隣接するブラッコム。2つの山を結ぶゴンドラ”Peak 2 Peak”は、全長4.4kmと世界一の長さを誇ります。全部で28基あるゴンドラに2基だけ混じっているシルバーゴンドラは、床面がガラス張り。まるで雪山の上を飛んでいるかのようなスリルと興奮を味わえるので、ぜひお試しあれ。

せっかくだからカナダでスキー・スノーボードのインストラクター資格を取りたい!という方向けに、「インストラクター資格取得コース」もあります。詳しくは、Tamwood ウィスラー校のページをご参照ください。

学校(Tamwood )についての詳しい情報はこちら

 

山に川に湖に…、夏のウィスラーはアウトドア天国

夏になるとウィスラーのスキーゲレンデは、『マウンテンバイク』パークに早変わり。冬の間はスキー・ボード用品のレンタル専門だったお店も、この時期そろって自転車レンタルショップを営みます。
通の間で「ノースショア・スタイル」として注目されるウィスラーは、マウンテンバイクのメッカ。リフトにバイクを載せて縦横無尽に山を駆け巡るフリーライド目当てに、世界各国から多くの若者が集まります。

他にも、ゴルフ、ラフティング、カヌー、乗馬、トレッキング、釣り、キャンプ、ロッククライミング・・・と、美しい大自然を背景に体験できるアクティビティが満載です。

ウィスラーの中心地であるウィスラービレッジには、100以上の様々なショップやレストランが並んでおり、ショッピング好きやグルメ派も納得のクオリティ。欧米からの観光客が多く、英語環境に浸れる点も◎。

カナダ留学の資料請求をする