- ウインテックマガジン -

英語の試験が免除される?アメリカ大学留学の「条件付き入学」制度とは?

大学 留学 キャンパス 女子

アメリカ大学留学の「条件付き入学」制度とは?

 

「アメリカの大学って英語力のハードルが高そう…」「今の私の英語レベルじゃ、アメリカの大学留学なんて無理…」と思っている方も多いのではないでしょうか?

アメリカの大学は日本の大学とは異なる教育・海外経験が学べる場所です。将来、世界を飛び回る仕事がしたい方、英語を使って仕事がしたい方、海外に友達を増やしたい方など、国際的な舞台で活躍するチャンスが広がる進路となります。グローバルな視野を広げたいという方は海外の大学留学も選択肢に入れてみてください。

もちろん、入学するまでにはアカデミックな授業についていけるレベルの英語力をつけておくことが必要です。でも、今の英語力に自信がない方も多くいらっしゃるのが現状。そこで、アメリカ・カナダの大学留学へは「条件付き入学」という進学方法があるのをご存じでしょうか?

「条件付き入学」というのは主にアメリカやカナダの大学で行われている制度で、大学が指定した語学学校で一定の英語の基準をクリアするまで英語を勉強する、ということを条件に大学が仮入学を許可してくれる入学方法です。

大学によっては、TOEFL®やIELTS™などの英語検定試験が免除になるので、TOEFL®でハイスコアを出さなくてはいけないというプレッシャーがなく、大学から仮入学を獲得できるので受験生にはうれしい制度です。そして入学までの時間は指定の語学学校でアカデミック英語を学び、大学で通用する英語力をしっかり身につけることができます。9月入学を目指している方は、7月~8月までに英語力が伸びなかった場合、語学学校での勉強を延長して、1月入学を目指します。英語の試験が免除になったからといって、油断は禁物。条件である「英語力が一定の英語基準」に達さなければ入学は先延ばしになりますので気をつけましょう。

アメリカやカナダの大学留学を成功させるにはしっかりスケジュールを組み、プランニングをすることが大事です。ウインテック留学センターのカウンセラーが大学選定から願書提出、入学基準、英語力アップなどのアドバイスを行っていますので、進路に悩んでいる方がいらっしゃいましたら、ぜひ親御さんと一緒に留学相談にお越しください。

▼海外の大学留学についてのお問合せはこちらから!
➝➝➝無料資料請求
➝➝➝無料留学相談ご予約

▼【関連ページ】アメリカってこんなところ
➝➝➝アメリカの特徴・留学スタイルはこちらから

この記事を読んでいる人はこちらの記事も読んでいます

\ あなただけのオリジナル留学がきっと見つかる /

COUNSELING 「留学なんでも相談」に行こう。

COUNSELING 「留学なんでも相談」に行こう。

まずはカウンセラーに相談しよう!

みなさん、留学カウンセリングってどんなことをすると思いますか?   留学が初めての方は、留学そのものやどのように留学先を決めればいいか分からない方も多いはずです。体調がおかしいと思ったら病院へ行くように、「留学ってどんなものがあるの?」「私に合った国ってどこ?」というみなさんの些細な疑問や不安をひとつひとつ解決するのが留学カウンセリングです。

留学相談はこちら

CONTACTお気軽にご相談ください

0120-036-177
( 営業時間/11:30-20:30 年中無休 )

トップに戻る