- ウインテックマガジン -

神戸スタッフブログ「本当は美味しいイギリス料理」

皆さん、こんにちは!神戸支店の益本です。

突然ですが、イギリスと言えばどんなイメージを思い浮かべますか?

kobeblog_london

ハリーポッター、ロイヤルファミリー・二階建てバスなどたくさんありますが、お客様からよく言われるイギリスのイメージとして

「ごはんがまずい」

「雨の日が多い」

「人がつめたそう・・・」

というネガティブなイメージを持たれる方が非常に多く、とても評判が悪いのですが、今回は「ごはんがマズい」という誤解を解きたいと思います。

 

まず、イギリス人と言えば紅茶!!!毎日欠かせません。

仕事デスクには必ず紅茶、お家に帰って一息つきたい時も紅茶。

日本ではアフタヌーンティーという紅茶と共に3段のお皿にスコーンやサンドウィッチ、ケーキなどがのっているものでお馴染みかと思います。

もちろんイギリスでは街のあちこちにティーサロンやカフェがあるのですが、観光地以外になるとAfternoon Teaというフレーズはあまり見かけません。

その代りによく見かけるのがCream Teaというものです。kobe_blog201611162

スコーンとお茶のシンプルなセットなのですが、これが最高に美味しいのです。

各サロン手作り焼きたてのスコーンにジャムとクロテッドクリームという濃厚なクリームをのせて食べるのが至福の時なのです。

 

次に、イギリスといえば忘れてはいけないのがパブ!!!

このパブのご飯がまた最高に美味しいのですが、特にお勧めは日曜日。

その名もサンデーローストは日曜日にしか出されない、伝統的なイギリス料理で美味。

kobe_blog201611162

―般的にローストビーフにつけあわせとして、ヨークシャープディング、じゃがいもなどの野菜にグレービーソースをかけたものがサンデーローストです。

(※昔地主が農民に1週間の労をねぎらってお肉のローストを提供していた起源から、イギリスでは日曜日はお肉料理を食べる習慣ができたそう。)

 

最後に、パブでは夏限定のさわやかで美味しい飲み物があります。

その名もPimm’s  (ピムズ)

柑橘系のリキュールをソーダで割り、オレンジ、ストロベリーやミントそしてきゅうりを入れて冷たく冷やして飲むカクテルです。

日本人の感覚からすると、キュウリ?!!!と初めはビックリするのですが意外かなり美味しいです。

イギリス全土には約5万件パブがあると言われており、店員さんもお客さんもお酒を飲んで皆陽気☆お気に入りのパブを見つけて店員さんや常連さんと仲良くなるとより留学生活も楽しくなります。

 

かにも、『フィッシュ&チップス』や定番朝ごはんの『イングリッシュブレックファースト』、『フィッシュパイ』などなど…紹介しきれないほど実はイギリスは美食の宝庫。

美味しいものがたくさんあるだけでなく、ティーサロンやパブで地元の人とより接する機会もたくさんあるので、ローカル感を味わいたい!という方におススメです。

 

ぜひこれからは、ご飯がおいしい国にイギリスを仲間入りしてあげてくださいね(*^_^*)

 

このブログを書いた留学カウンセラー●

益本 彩佳

益本 彩佳(カウンセラー紹介はクリック)

この記事を読んでいる人はこちらの記事も読んでいます

\ あなただけのオリジナル留学がきっと見つかる /

COUNSELING 「留学なんでも相談」に行こう。

COUNSELING 「留学なんでも相談」に行こう。

まずはカウンセラーに相談しよう!

みなさん、留学カウンセリングってどんなことをすると思いますか?   留学が初めての方は、留学そのものやどのように留学先を決めればいいか分からない方も多いはずです。体調がおかしいと思ったら病院へ行くように、「留学ってどんなものがあるの?」「私に合った国ってどこ?」というみなさんの些細な疑問や不安をひとつひとつ解決するのが留学カウンセリングです。

留学相談はこちら

CONTACTお気軽にご相談ください

0120-036-177
( 営業時間/11:30-20:30 年中無休 )

トップに戻る