第64回<マルタ留学>
地中海に浮かぶ小さな島、 マルタ共和国で英語を学ぼう!(後編)

マルタの旧市街バレッタ。

7000年の歴史がある旧市街。これらの古い建物をリノベーションして使用している語学学校もある(Image by viewingmalta.com Malcolm Debono)

~学校選びはFELTOM加盟校がおすすめ~

―留学先としても人気のマルタですが、語学学校はどうやって選べばいいのでしょう。

J.P:マルタには、家族経営や小規模でアットホームな学校、中心地にある中~大規模校、郊外のリゾートホテルのような広大なキャンパスを持つ学校など、タイプの異なる学校が40校ほどあります。

そのうち21校が、FELTOM(Federation of English Language Teaching Organizations Malta)に加盟しています。FELTOM加盟校なら、教育の質について厳しい審査をクリアしているので安心です。

―FELTOMについて詳しく教えていただけますか?

J.P:FELTOM は1989年創立の非営利の団体で、マルタの語学教育機関のプロモーションを行う組織です。

2017年には87,190人の留学生がマルタを訪れましたが、これらの語学留学生の実に85%をFELTOM加盟校が受け入れています。

FELTOMは、語学学校の広報をするだけでなく、語学学校の、教育の質を担保するための認証組織としても活動しています。

マルタ政府観光局も、国として語学学校の認証を行っていますが、FELTOMでは国の認証基準よりもさらに厳しい基準を設けています。

マルタのFELTOM代表James Perryさん

FELTOM代表 James Perryさん

―語学学校の認証は、どのようにして行われるのですか?

 J.P:FELTOMでは、毎年加盟校の審査を行います。

FELTOMに加盟するためにはまず5年以上の運営実績のある学校でなければいけません。さらに、すでにFELTOMに加盟している学校から一定の賛成が得られた学校だけが、審査を受ける権利を得ることができます。 経営状況、生徒の安全管理、施設環境、入学や募集基準など、様々な項目で審査が行われます。

これだけ厳しい基準をクリアした学校のみがFELTOMに加盟できるため、FELTOMの加盟校に来る留学生たちは安心して、質の高い教育を受けることができるのです。

 ―確かに、多くの人は、直接現地の学校を見ることなく学校を選がなければならないでしょうから、このような認証制度があると安心ですね。

J.P:よい学校でしっかり学んでいただくのはもちろんですが、勉強だけでなく、ダイビングやロッククライミングなどのアクティビティ、各地のイベントもぜひ楽しんで、マルタファンになっていただけると嬉しいですね。

ビーバー教授の解説

マルタはイタリア、ドイツ、フランス、スペインなど、ヨーロッパ諸国から飛行機で1~3時間程度ととても近く、安価に来れることも人気の理由じゃ。そのため、他の英語圏の国では、語学学校にアジア人学生が多くいるのに対して、マルタはヨーロッパ系の学生が多いことも特徴の一つじゃな。

留学を成功させるには学校選びが肝心じゃ。質の高い学校を探すには、FELTOMの加盟国を探すことをおすすめするぞ。加盟国はFELTOMのwebサイトで確認できるからぜひ確認しよう。

マルタ留学の特集ページを見る>>>

前編を読む
無料パンフレットを請求する