ハワイ社員研修
2017年12月18日~27日

毎年恒例となった年末のウインテック留学センターハワイ研修。今年はスタッフ25名に3組の家族が加わり30名を超える大所帯での渡航となりました。
この研修の魅力は『滞在期間の長さ』と『自由行動の多さ』。ここでは9日間という長期滞在中、スタッフがどのように過ごしているかをご紹介します。

初日:ハワイに到着!

まずは早朝にホノルル国際空港(今はダニエル・K・イノウエ空港)に到着!毎年滞在するワイキキプリンスへと向かいます。

ホテルの計らいでアーリーチェックインをさせてもらい、絶景を望む部屋で少し休憩を取ったのち、ホテル内のレストランに再集合。

人事部長が乾杯の音頭を取り、食事会がスタート!
ハワイならではのローカルフードがズラリと並ぶなか、なぜかウインテック社員の一番人気は手巻き寿司やエビの天ぷら。これから始まる長いハワイ滞在に向けて、ローカルフードは温存しておく作戦です。(写真:どこに遊びに行くか真剣に計画を練る社長、営業部長、神戸支店長)

食事を楽しんだ後は、それぞれ自由行動へ。ワイキキビーチやアラモアナセンターまで足を延ばす人もいれば、プールでリラックスして過ごす人も。
ハワイを知り尽くしたベテランスタッフは夜の宴に向けて買い出しへと出かけます。1週間分のお菓子や夜食を近くのドン・キホーテで調達するのが恒例行事なのですが、そのレシートの長さに店員も驚きを隠せない様子。(写真:1.5m超えのレシートを掲げる神戸支店長)

夜はこの大量の食料を社長の部屋に持ち込みパーティーを開催。
普段は東京・神戸・札幌で顔を合わすことのないスタッフが親睦を深めることができる点も、このハワイ研修の魅力です。
あれだけ大量に買い込んだお菓子がみるみるうちに無くなっていく様子はまさに圧巻。(初日から浮かれすぎのように見えますが、うっかり早めに寝てしまい、時差ボケを発症してしまわないための留学センターならではの知恵です。)

ほとんど徹夜状態でハワイに到着したにも関わらず、誰一人体調を崩すこともなく、無事に初日を終えることができました。

2日目:ドールプランテーション~ノースショア

滞在2日目は、レンタカー4台に分かれ、ドールプランテーションとノースショアのタートルベイリゾートへ。ここまでがウインテックハワイ社員研修の定番ルーティンです。
普通の会社ではいきなり海外での運転を任せるのは不安を感じるところですが、留学経験者が集まるウインテックではそんな心配は無用。窓全開で暖かい風を感じながらそれぞれのペースで集合場所へ向かいます。

オアフ島ど真ん中に位置するドールプランテーションでは、日本では滅多にお目にかかれないような甘いパイナップルを満喫し、ハワイに来たことを実感!(写真:車中ですっかり仲良くなった経理部長と神戸スタッフ)

しばしの休憩をはさんだ後、オアフ島北部のノースショアを目指します。
目的地のタートルベイリゾートはゴルフ場とホテルが併設した複合リゾートで、これまで一度も日本人と遭遇したことがない穴場スポットです。

天気はあいにくの雨でしたが、ここに来た目的は海外ならではの大きなハンバーガー!
朝からパイナップルしか口にしていない一同は景色には目もくれずハンバーガーを頬張ります。

その後、強風で大荒の海をバックに記念撮影(TOP画像)をし、しばし絶景を楽しんでからハワイ最大規模の『ワイケレプレミアムアウトレット』へと向かいました。

3日目~6日目:自由行動

3日目以降は自由にハワイ研修(観光)を楽しみます。海外の楽しみ方を知る留学カウンセラーがハワイをエンジョイする様子がこちら。

体を動かす

熱帯雨林が生い茂るマノア渓谷

ワイキキを一望できるダイヤモンドヘッド

プロゴルファー並みの社長とゴルフ

セグウェイ体験中にオバマ前大統領に遭遇

食を楽しむ

意識高い系女子が大好きなアサイーボウル

ヒゲがトレードマークのタピオカミルクティ

日本でも話題の手づかみシーフード

手すら使わずロブスターに挑む札幌支店長

写真を撮る

ハワイで一番人気のウォールアート

全米No.1ビーチに選ばれたワイマナロビーチ

日本では絶対着れないTシャツで記念撮影

最終日:全員で食事会

楽しかったハワイ社員研修もあっという間に最終日。最後はカウンセラー、スタッフの家族全員で集まり食事会を開催しました。お子さん連れの人事部長夫妻も親子でお揃いのアロハを着用し、すっかりハワイに染まった様子。

今回は家族連れでの参加がこれまでで一番多く、ウインテックのファミリー感がより高まった研修となりました。(写真:もはや親子のような営業部長とスタッフのお子さん)最後も人事部長が締めのあいさつをして、ハワイ社員研修は無事終了。『来年も頑張ってここに戻って来よう!』と決意を新たにハワイを後にしました。

こちらの応募フォームにてご応募下さい。
エントリー確認後、履歴書をお送り頂くため、採用担当よりお電話またはメールにてご連絡します。

採用に応募する