留学中も安心!24時間対応の エマージェンシーデスク

img01海外ではいつ何が起こるかわかりません。現地で何かトラブルや困ったときのために24時間日本語対応可能なエマージェンシーデスクサポートをご用意しています。

留学先の多くは日本と時差があります。でも、このエマージェンシーデスクなら時差に関係なく日本語で案内してくれるので安心です。

目次 -index-

1.エマージェンシーデスクって何してくれるの?
2.留学生はどんなときに利用してる?

1.エマージェンシーデスクって何してくれるの?

img02
留学中、何かトラブルがあったときに冷静に、現地の言葉で対応していくのはとても難しいですよね。トラブルがあるときは少なからず焦ったり、パニックになったりしてしまいます。

そこで安心なのがエマージェンシーデスク。24時間対応の電話アシスタンスサービスです。時差関係なく日本語でトラブルの状況を聞いてくれます。その後、ウインテックと連携し、トラブルの対処法を留学生のみなさんにアドバイスしています。

自分で何でも解決するのが留学の醍醐味。まずは自分で対処してみて、
どうしても自分で対処できない問題があったら利用してみよう。
24時間体制だから、大きな時差がある欧米に行っても安心です。

2.留学生はどんなときに利用してる?

img03一番多いケースは「現地到着の日」のトラブル。

現地の空港に到着して、いざホームステイ先まで!と意気込んでいるときに、空港出迎え担当のスタッフが見当たらない…。待ち合わせ場所にいない…。ということがまれにあります。

原因は出迎え担当スタッフが空港に来る途中で渋滞に巻き込まれた、飛行機の到着が早まった/遅くなった、待ち合わせ場所が変わったなど、さまざまです。

もし空港出迎え担当スタッフに会えなかったらどうするのか。まずはできるだけ自分の力で対処できるかチャレンジしましょう。

①まずは落ち着いて20分~30分ほど待ち合わせ場所で待ってみる。
②それでも出会えない場合は、自分が通う学校の緊急連絡先に連絡しましょう。(各学校の緊急連絡先は事前に担当カウンセラーからお渡しします)学校スタッフが対処法を教えてくれます。
③もし学校の緊急連絡先につながらなかった場合はエマージェンシーデスクの出番です。状況を日本語で説明してください。

空港でのトラブルは焦らずにまずは自分で対処してみよう。
出発前の最終ガイダンスで担当カウンセラーから対処法を
伝授されるのでしっかり覚えておくとよいでしょう。
でも、いざというときに日本語で通じるのはとっても安心。
エマージェンシーデスクは上手に活用しよう。

 


留学したい国から探すアイコン 留学したい国から探そう!
Found in what you want to do and a purpose

やりたいことや目的を探すアイコン やりたいことや目的を探そう!
Found in what you want to do and a purpose

あなただけのオリジナル留学プランがつくれる!まずはカウンセラーに相談しよう!

「留学なんでも相談」に行こう!

みなさん、留学カウンセリングってどんなことをすると思いますか?

留学が初めての方は、留学そのものやどのように留学先を決めればいいか分からない方も多いはずです。体調がおかしいと思ったら病院へ行くように、「留学ってどんなものがあるの?」「私に合った国ってどこ?」というみなさんの些細な疑問や不安をひとつひとつ解決するのが留学カウンセリングです。

留学なんでも相談ってなに?

カウンセラーへの
留学なんでも相談は
4ヶ所で行えます!