Sun Pacific Collegeが選ばれる理由 | 海外スクール現地視察レポート

Top>海外スクール現地視察レポート>Sun Pacific Collegeが選ばれる理由

Sun Pacific College 視察レポート

1985年の創立以来、オーストラリア・ケアンズの代表的な語学学校として多くの生徒を受け入れてきたサン・パシフィック・カレッジ。
より上質な英語教育を提供するべく、2011年に校舎をケアンズ市内から郊外へと移転し、さらにパワーアップを遂げました。新校舎は東京ドーム1/4程の広大な敷地を有し、スタッフも共同生活を送る地域密着型の「オンキャンパス型語学学校」として、地元オーストラリア人に親しまれています。
恵まれた学習施設や自然溢れる周辺環境についてご報告する前に、まずはSun Pacific Collegeの3つの特徴をご紹介しましょう。

選ばれる理由 ~その1~
"2つの世界遺産が側にある最高級のロケーションと施設"

サンパシフィックカレッジがあるのはケアンズ中心部から20㎞、バスで約50分の距離にあるケワラビーチ。
「世界最大のサンゴ礁群=グレート・バリア・リーフ」「世界最古の熱帯雨林=クイーンズランドの湿潤熱帯地域」という2つの世界遺産に挟まれた閑静な住宅エリアです。
近隣には私立小学校や大学もあって、のどかでありながらアカデミックな雰囲気も感じられます。

そんなケワラビーチで、ひときわ存在感を放っているのは、大きな風車が目印のサン・パシフィック・カレッジ。
居住空間と一体化したキャンパス型の校舎は、オフィスビルの一角に教室を構える一般的な語学学校とは一線を画しています。

3エーカーの施設内にはクラスルームや学生寮のほか、総合型リゾートのような施設がずらり。



  • ●屋外温水プール×2面
  • ●ジャグジー
  • ●テニスコート
  • ●バスケットコート
  • ●スポーツジム
  • ●ムービールーム
  • ●屋外BBQ施設
  • ●ゴルフ練習場
  • ●パターゴルフ場
  • ●駐車場
  • ●Wi-Fi完備

これらの施設は滞在中使い放題なので、運動不足とは無縁の健康的な留学ライフを送ることができます。
また、多くの方に英語学習の楽しさを知ってもらえるよう、バリアフリー設計である点も見逃せません。

選ばれる理由 ~その2~
"本気の留学生を応援する独自システム"

英語習得を最優先に掲げる同校では効果的な語学習得のため、趣向を凝らした学習環境作りに取り組んでいます。

●目的に合わせて選べるコース●
週20時間のインテンシブコースを基盤に、+週4時間のフルイマージョンコース、+週3時間のマンツーマンレッスンなど、多彩なコースを用意。
フルイマージョンコースでは、Skills for Fluency(英語の応用力アップ:初級~)、TOEIC Preparation(TOEIC対策コース:準中級~)、Study Skills(高度なスキル習得:準上級~)から目的に合った授業を選択できます。
上のレベルのクラスには4~6週間毎に行われる全体テストのほか、担任教師からの推薦や個別試験で随時参加することができるので、自信のある生徒はぜひチャレンジを。

●厳しい母国語禁止ポリシーと大量の宿題●
徹底した母国語禁止に加え、生徒には英文日記や読書感想文の提出が毎日課せられます。
提出を怠った生徒には反省文の提出が求められ、それでも改善が見られない場合はWi-Fiの使用制限や停学が言い渡されるという徹底ぶり。
「遊びに行く前に課題を終わらせる」という留学生の本分ともいえる生活サイクルが自然と身につくのです。

●ワーキングホリデービザ保持者は12週間以上の就学が必須●
バイト面接や家賃の交渉に必要な英語力を身に付けるため、最初の数か月は語学学校に通うのがワーキングホリデーの鉄則です。
サン・パシフィック・カレッジでは、「焦って仕事や住居を探した結果、出発前に思い描いた留学から程遠かった...。」
という事態にならないよう、腰を据えて勉強に専念するための最低学習期間を設けています。

この制度は生徒からも「学生の入れ替わりが減り、より深い友人関係を築けるようになった。」と好評だそうです。

選ばれる理由 ~その3~ 
"ニーズに合わせた便利な滞在の選択"

留学中、多くの時間を過ごすことになる滞在先は、留学へ導くためのとても大切な要素です。
サンパシフィックカレッジでは、生徒と同じ学生寮に住む日本人スタッフが滞在に関する相談をフルサポート。
安全第一をモットーに、管理の行き届いた学生寮、訪問査定により信頼できるホームステイを紹介しています。

●学生寮(4人部屋)●
多くの生徒が選択する学生寮はロフト様式。
各部屋に冷蔵庫・エアコンを完備、Wi-Fiも利用可能と、まさに至れり尽くせりの留学生活を送ることができるでしょう。
もちろん教室と同じ敷地内にあるので、通学に必要な時間を大幅省略!
その時間を英語の予習や復習に費やせるとあって、貴重な時間の有効活用になります。
ただし、学生寮内であっても母国語の使用はタブー。さらに不要なトラブルを避けるするため、同性同士でも他人の部屋に入ることは許されません。 その代わり教室やPCルーム、スポーツ施設は夜遅くまで解放されているので、話相手が欲しくなったら出向いてみては?

●ホームステイ(1人部屋)●
地元のオーストラリア人と交流したい。一期一会の出会いを大切にしたい。という方にとってホームステイは最適な滞在方法といえます。サン・パシフィック・カレッジが提供するホームステイ先は一人部屋で、なおかつ同一国籍の留学生が同じ家庭に滞在しないことを確約。
多くのファミリーが学校の周辺に住んでおり、自転車で通学すれば交通費の節約ができるのも嬉しいポイントです。

視察したキャンパス一覧


ロケーションをクリックすると、レポートの詳細をご覧いただけます。


  • Sun Pacific Collegeが選ばれる理由

ページトップへ