クイーンズランド州公立高校ツアー参加レポート  | 海外スクール現地視察レポート

Top>海外スクール現地視察レポート>クイーンズランド州公立高校ツアー参加レポート 

クイーンズランド州公立高校ツアー 参加レポート

訪問地:
(オーストラリア)
 ケアンズ
 ブリスベン
 ゴールドコースト
 サンシャインコースト
期間:
2013年4月21日~5月4日
担当:
鈴木

ケアンズ、ブリスベン、ゴールドコーストをはじめ、日本人になじみ深い都市が点在しているクイーンズランド州。州内に約1,300校ある公立の小・中・高校のうち、留学生を受け入れられる学校は約60校あります。生徒は幅広い選択肢の中から自分の希望に見合ったロケーションやコースを選べるとあって、オーストラリアの中でも人気の高いエリアです。

今回のツアーはクイーンズランド州の教育省が世界各国のエージェント向けに開催。2週間にわたり4都市にまたがる公立高校16校を徹底視察してきました。学校ごとの詳しいレポートをお届けする前に、まずはオーストラリアの公立高校についてお話しましょう。

オーストラリア(クイーンズランド州)の公立高校

オーストラリアにある小・中・高校の約7割は州立の公立校です。私立校よりもリーズナブルな学費で、かつ上質の教育を受けられるとあって、留学生はもちろん子供を送り出す親御さんにとっても安心できる留学先として人気があります。

日本の学校と決定的に異なるのは、その「授業スタイル」。日本では、先生の話を聞いて覚えることに重きを置いていますが、オーストラリアは全員参加型。"考えること"に主体を置き、ディスカッションや発表などを通じて自分の意見を持ち、発言する力を身につける授業が行われています。

また、中学・高校と学年が進むにつれて、生徒のスキルや興味を優先すべく多様な科目が取り入れられる点も特徴のひとつ。学習科目には、数学、科学、IT、芸術などの他、航空学やホスピタリティといった専門性の高いもの、ゴルフ、サーフィン、サッカーといった特定スポーツに特化したものまで細かく用意されています。高学年(高校2、3年生)になると、生徒の希望に合わせた選択科目が中心となり、選ぶ進路(大学進学/専門学校進学/就職)に応じて、効率的な学習をすすめることも可能です。

ちなみにオーストラリアでは、州ごとに「教育省」が設置されていて、各州で独自の教育システムを導入しています。クイーンズランド州の場合、多くの学校が4学期制の完全週休2日制。新学期は1月末~2月初旬頃に始まり、12月上旬で1学年が終了します。公立高校では、一クラスの生徒数が15人程度と少なめ。日本と比べると教師やクラスメイトとのコミュニケーションがとりやすいと好評です。さらに日本語教育が盛んに行われており、ほとんどのスクールで「日本語」の授業が開講されていました。日本人にとっては、ローカル生徒と日本語を通じて交流できるチャンスですね。

ここでは、クイーンズランド州を代表する4都市のポイントをまとめてみました。

クイーンズランドの人気都市 ~ブリスベン編~

街の中心部を蛇行するように流れるブリスベン川。その川沿いにお洒落なレストランやショップが建ち並び・・・ ブリスベンは「便利な都会」と「自然が豊富」という2つの側面を併せ持った街です。クイーンズランド州の州都であり、オーストラリアで3番目に大きな都市なのですが、『大都市』というわけではありません。シティから少し離れると、のどかな風景がひろがる田舎エリアに入ります。田舎より都会が好きだけど、大きすぎず安心して生活できる街を希望する人におすすめです。

あまり知られてはいませんが、オーストラリア最大のコアラ自然保護区があり、憧れの"コアラ抱っこ"ができるのもここ、ブリスベン。街中にはシアター(劇場)やギャラリーがたくさんあって、アート好きの向上心をくすぐります。

週末は公園やビーチ(海から離れているため、人工ビーチです)でバーベキュー、川でのカヤック体験、ショッピングに観光と、楽しみ満載。大学やTAFE(公立の専門学校)のキャンパスが集中しており、高校卒業後の進学を視野に入れている学生さんにとっても便のいい街です。

クイーンズランドの人気都市 ~ケアンズ編~

日本からの抜群のアクセスと温暖な気候で、日本人に最も身近な旅行先として親しまれているケアンズ。
意外なことに、現地の高校へ長期留学する日本人学生の数は、そこまで多くないことを今回発見しました。むしろ他の都市より少ないくらいです。3,000種類もの植物が生い茂る世界遺産の湿潤熱帯地域など、周りを見渡すと大自然がいっぱい。とてものんびりした雰囲気の街です。

ここでのお楽しみはやはり海!
海水浴やシュノーケリング、ダイビングやセイリングなど、様々なマリンアクティビティーを満喫できます。「海が好き」「自然が落ち着く」学生さんには文句なしにおすすめです。

クイーンズランドの人気都市 ~ゴールドコースト/サンシャインコースト編~

<ゴールドコースト>
言わずと知れたオーストラリア屈指のビーチリゾート。シーワールドやドリームワールドをはじめとするテーマパーク、巨大なショッピングモールなど、遊ぶ場所に不自由する事はありません。また、サーフィンやゴルフを極めたい方にとってもパラダイス。学校は繁華街から離れた郊外にあるため、"オン"と"オフ"の切換えがうまくできる環境にあります。

<サンシャインコースト>
日本ではあまり知名度がありませんが、オーストラリア内では休暇を過ごすリゾート地として親しまれています。ゴールドコーストのような派手さはありませんが、美しく静かな海沿いの街に心が癒されます。地元では「ライフセーバー」のクラブに小さい頃から通うお子さんが多いそう。田舎町でマイペースな高校生活を送りたい方に、ぜひ。

  • クイーンズランド州公立高校ツアー参加レポート 

ページトップへ