海外スクール現地視察レポート | 留学を本気で考える!留学情報ならウインテック留学センター

Top>海外スクール現地視察レポート>Sun Pacific College 視察レポート

Sun Pacific College 視察レポート

Sun Pacific College 視察レポート

グレートバリアリーフの玄関口として国内外から年間200万人を超える観光客が訪れるケアンズ。今回、位田カウンセラーが1週間の体験留学をしたのは、ケアンズで唯一のキャンパス型語学学校Sun Pacific College(通称SPC)。もともと小学校として使われていた校舎には学生寮はもちろんプール、テニスコートなど...生活に必要な施設が全て揃っています。

お問い合わせはこちら

ロケーション(ケワラビーチ)

Sun Pacific College 視察レポート Sun Pacific College 視察レポート Sun Pacific College 視察レポート

SPCがあるのは閑静な住宅と豊かな自然に囲まれたケワラビーチ。
実際に1週間過ごし、とても静かで治安の良い場所だと実感できました。

ケワラビーチの人々は早朝からジョギングやウォーキングをし、海で朝日を浴びて、1日のパワーをチャージする。というのがお決まりだそうです。
SPCの生徒たちにもその習慣が身についているため、私もいつもより早起きして体験!
ビーチで見る日の出は長距離移動の疲れが吹き飛ぶほどの美しさでした。

住宅街だけあって周辺には日用品が一通り揃うショッピングセンターもあり、不便さを感じることはありません。日本食材を調達したい!グレートバリアリーフへ遊びに行きたい!という方も学校の目の前にバス停があるので、ケアンズ中心地までも気軽に出かけることができます。

学校の様子

Sun Pacific College 視察レポート Sun Pacific College 視察レポート Sun Pacific College 視察レポート

『英語学習に集中してもらうために、余計なことはさせない』がモットーのSPC。
その信念は学習面のサポートのみならず、食事の提供や寮の掃除サービスにいたるまで徹底されています。
 
特筆すべきは独自に開発された「SPCノート」。
毎日の日記提出と自身の英語レベルに合わせた読書が義務付けられており、どんな本を何ページ読んだかを記入します。
これらは宿題の1つですので、忘れた場合は宿題が終わるまで授業に参加することが許されません。
 
さらに初級~中級の学生は夜に行われる勉強会に強制参加。授業で理解できなかった箇所をその日のうちに解決することができます。
キャンパス内の施設は夜も自由に使えるため、遅くまで自習を続ける学生もチラホラ。その勉強熱心さに脱帽しました。
 
毎週金曜日に行われる卒業セレモニー(写真右)で、新入生の自己紹介を行うのもSPCならではのアイデア。全員参加のセレモニーで顔と名前をお披露目できるため、在校生の輪に自然と溶け込むことができます。
 
多くのスタッフが同じ寮内に住んでいるため、急な病気やトラブル時も24時間体制で対応してもらえるのも安心材料のひとつです。

アクティビティ(課外活動)

Sun Pacific College 視察レポート Sun Pacific College 視察レポート Sun Pacific College 視察レポート

私が滞在していた期間中、ちょうどSPC主催のトライアスロン大会が開催されました。
月に1度行われるこの大会は周辺の住民も参加し、地域一体となって盛り上がる一大イベントです。
地元の方々と交流の機会が持てるので、運動が苦手な方もぜひ積極的に参加してみてください!

また、SPCにはバスケットコートやテニスコート、ミニゴルフ場、プール、BBQ設備があり、これらを利用したアクティビティが日替わりで企画されています。
校内のプールではスキューバダイビングのライセンス取得に必要なレッスンを受けることも可能。
学生は無料でスポーツ用品を借りることができるので、健康的なスクールライフを送ることができます。 
最近のブームは夜21時から行われる夜のジョギング。校長先生が個人的に始めたダイエットが効果てき面だったそうで、評判を聞きつけた生徒たちが集まり、今では生徒も参加するアクティビティになったそうです。
 

滞在先

Sun Pacific College 視察レポート Sun Pacific College 視察レポート Sun Pacific College 視察レポート

今回の視察で滞在したのはSPC自慢の学生寮
4人部屋ですが、ベッドはロフトタイプなので他の学生の明かりが気になって眠れないということはありません。

食事は朝昼晩、カフェテリアで提供されます。シェフ歴30年以上のカフェテリアマネージャーが作る料理はまさに絶品!
おいしく、栄養バランスのよいメニューは健康的な留学生活に必須の活力を与えてくれます。
ただしカフェテリアは食事の時間が決まっているので、寝過ごして食べ損ねないよう要注意。
食べ損ねたり、夜食が欲しい学生は共同キッチンで自由に調理を行えます。各自で作った一品を持ち寄って、パーティーをしている学生さんもいらっしゃいました。

SPCのキャンパス内は不要なトラブルを避けるため、アルコール禁止なのですが、ケワラビーチエリアは夜10時までビーチで飲むことが許可されています
外で飲むのはちょっと…という方はたくさんの飲食店があるトリニティビーチに出かけてみては。

カウンセラーのつぶやき

Sun Pacific College 視察レポート Sun Pacific College 視察レポート Sun Pacific College 視察レポート

1週間の体験留学がこんなにも英語漬けの毎日になるとは想像していませんでした。
最近は多くの学校で行われているEnglish Only Policyですが、SPCが他の学校と一線を画すのは、その適用範囲。
SPCはキャンパス型語学学校なので、朝起きてから寝るまで全てが英語での生活となります。
しかもケワラビーチ全域でこのルールが適用されるため、本当に日本語で話せるチャンスがありません。

滞在中に生徒達が身ぶり手ぶりで必死に会話をしている姿を目の当たりにし、SPCに留学すれば絶対に英語が伸びると確信できました。

もちろん厳しいだけがSPCの特徴ではありません。
大家族のようなアットホームさも兼ね備えており、先生や学校スタッフだけではなく、卒業生もインターンとして寝食を共にしています。
校内を自由に駆け回っている「チビ」はSPC育ちの人気者。名前とは裏腹に英語しか通じないのでEnglish Onlyでお願いします!
 
最後に…
「ケアンズって日本人多いのかな?」
「日本人多いところって英語伸びないですよね・・・?」
というご質問をたくさんいただきます。
しかしそれは大きな間違い。大事なことは『学習環境』『自分の意思』です。
SPCには英語を上達するための設備と学習意欲の高い生徒さんが集まっています。
 
留学が心配な方、使える英語を身につけたい方、最高の留学生活を送りたい方はぜひSPCへ!

もっと写真が見たい方はこちら

  • Sun Pacific College 視察レポート

ページトップへ

  • Sun Pacific College 視察レポート

ページトップへ

  • Sun Pacific College 視察レポート

ページトップへ