海外スクール現地視察レポート | 留学を本気で考える!留学情報ならウインテック留学センター

Eurocentres,  Amboise

Eurocentres,  Amboise

フランスの庭と称される、美しい街・アンボワーズ。ぶどう畑と古城が多く点在しているこのエリアには、歴代の王族や著名人の足跡が数多く残されていて見どころ満載です。

この街にある唯一の語学学校は、スタッフのケアが隅々まで行き届く小規模スクール。アジア系の学生が極端に少ないことから、語学のスキルアップに適しています。ワイン、チーズ、古城めぐり...と、フランス留学の醍醐味を堪能できる点も魅力。

お問い合わせはこちら

ロケーション(街の様子)

Eurocentres,  Amboise Eurocentres,  Amboise Eurocentres,  Amboise

パリから電車(TGV)で1時間。アンボワーズのあるトゥーレーヌ地方は、「最もきれいなフランス語を話す」ことで知られています。世界遺産のアンボワーズ城がそびえ、かわいらしい店が並んでいるこの街にいると、なんだか別世界に迷い込んでしまったような不思議な感覚に陥りました。留学中は"美味しい料理+きさくな人々+心休まる景観"が糧となって、ここでの暮らしを支えてくれそうです。

アンボワーズに滞在中、僕が一番はまったのがロワールワインです。日本でボルドーやブルゴーニュほど知名度はありませんが、とにかく白ワインが絶品でした。それに値段も庶民的。ここに留学したら、相当なワイン通になれるような気がします。

市内にはレオナルド・ダ・ヴィンチが晩年を過ごした館やミック・ジャガーの別荘があったりして、アンボワーズに魅了される著名人が多いことを物語っています。とはいえ、街自体とても小さく遊びスポットも少ないので、刺激を好む方には向いていないかも…。短期留学やのんびり田舎暮らしを満喫したい方にぴったりの場所だと思いました。

スクールの特徴

Eurocentres,  Amboise Eurocentres,  Amboise Eurocentres,  Amboise

アンボワーズ校があるのは、市内中心部から徒歩5分のロケーション。昔の小学校を改装した校舎は、学校というより「家」に近い印象でした。視察した1月はちょうどオフシーズンということもあって、全校生徒はわずか25名。夏のピーク時でも60名ほど。とても小さなスクールなので、教師もスタッフも生徒もそこにいる全員が顔見知りになれるそう。まるでひとつの家族のように太い絆で結ばれている、理想的な学校像がここにありました。

校内に入ってみると、1階にある広い学生ラウンジがまず目に入ります。毎日みんなでランチを食べるそうですが、隣接しているキッチンを使って調理してもOKとの事。たまに和食が恋しくなったら、自由に作ることもできますね。

今回視察したユーロセンターのキャンパスの中では、アンボワーズが一番コンパクトでした。とはいえ、図書館やラーニングセンター、卓球台、ピアノまであって設備は万全ですからご安心を。生徒たちに評判がよかったのが、3階にある自習室(写真右)。屋根裏部屋のような造りになっていて、なんだかホッとできる空間でした。

注)アンボワーズ校は、10月中旬から1月上旬にかけて休校になります。留学時期を決定する際、くれぐれもご注意ください。

アクティビティ(課外活動)

Eurocentres,  Amboise Eurocentres,  Amboise Eurocentres,  Amboise

放課後や休日は、さまざまなスクール・アクティビティが実施されています。

各種スポーツ、ワイン&チーズテイスティング、クッキングパーティー、シネマナイト、ディスコナイト、コンサート、観劇、etc。また、フランス史・フランス建築に関する特別講義や、金曜&日曜に催されるマーケットの探索などユニークなイベントも。うれしいことに、アンボワーズのアクティビティはあまりお金が掛からないケースが多いそう。現地でのお小遣いの目安は、1週間で約180ユーロ(現在のレートで約18,000円)。これだけあれば十分生活できるそうです。

留学中に旅行を楽しみたい方は、日帰りで行けるモン・サン・ミッシェルやロワールの古城巡り、ワイナリーへのワインテイスティングツアーなどがあります。

滞在先

Eurocentres,  Amboise Eurocentres,  Amboise Eurocentres,  Amboise

ホームステイか学生レジデンスを利用できますが、僕のおすすめはホームステイ。
ほとんどのホームステイ先が学校から徒歩5-20分の位置にあるため、毎日の通学も苦になりません。ファミリーと一緒に過ごす時間が長い分、夕食作りを手伝ったり宿題をみてもらったりして、親交を深められるでしょう。

視察したカウンセラーのつぶやき

Eurocentres,  Amboise Eurocentres,  Amboise Eurocentres,  Amboise

「アンボワーズ=女子におすすめの街」というのが僕の第一印象です。

街は歩いて回れるほど小さくて、ほとんどの住民が知り合い同士。不審者がいたらすぐに見つかってしまう環境なので、治安面ではまず心配することがありません。温厚な地元の人々は留学生に対して歓迎モード。不安の多い学生たちを温かく迎え入れ、現地の生活になじめるよう進んで手を貸してくれます。ここならフランス語初心者の方も臆することなくローカル人とコミュニケーションをとれそうです。

また、ホストファミリーやクラスメイト、学校スタッフとの距離が近いので、都会でなかなか味わうことのない濃密な時間を過ごすことができるでしょう。

手入れの行き届いた美しい庭園が広がる古城、ラグジュアリーなデザインが目を引くお菓子屋さん、邸宅を改装してつくられた歴史深いホテル・・・など、街のどのシーンを切り取っても絵になります。異国情緒をとことん満喫したいなら、アンボワーズへ!


もっと写真が見たい方はこちら

押さえておきたいポイント!

●学校中の生徒が顔見知り。きめ細かいサポートも期待できる小規模校
●ロワールの古城群とワイナリーで有名な美しい街
●フランス語100%の環境で、きれいな発音を身に付けられる

お問い合わせはこちら

  • Eurocentres,  Amboise

ページトップへ

  • Eurocentres,  Amboise

ページトップへ

  • Eurocentres,  Amboise

ページトップへ