海外スクール現地視察レポート | 留学を本気で考える!留学情報ならウインテック留学センター

Top>海外スクール現地視察レポート>Kaplan International English,at Highline Community College

Kaplan International English,
at Highline Community College

Kaplan International English,</br>at Highline Community College

緑豊かなシアトル郊外にあるハイラインコミュニティカレッジ。他校より低めの英語力で入学でき、日本人スタッフによるサポートもあることから、日本の留学生に人気が高い2年制大学です。ここにはカレッジとカプランの生徒の他、セントラルワシントン大学の学生も通うなど、さまざまな境遇の学生が在籍しています。カプランの大半の生徒は進学を目指しているため、英語に取り組む姿勢は真剣そのもの。アメリカのカレッジ体験をしたい方にもおすすめです。

お問い合わせはこちら

ロケーション(街の様子)

Kaplan International English,</br>at Highline Community College Kaplan International English,</br>at Highline Community College Kaplan International English,</br>at Highline Community College

シアトルのダウンタウンから車で20分。ワシントン州のデモイン市は、豊かな自然に恵まれた郊外都市。ここでは自然と共存したライフスタイルが主流のため、夏はハイキング、冬はスキー・スノーボードと、年間を通じて多様なアウトドアを満喫できます。

カプランがあるのは、ハイラインコミュニティカレッジという州立短大の敷地内。小高い丘の上にある広大なキャンパスからは、美しいピージェット湾を一望できます。驚いたことに、ここはセントラルワシントン大学(4年制の州立大学)のサブキャンパスも兼ねており、地元の大学生も通っているとのこと。1つのキャンパスを3スクールの学生が共有している特別な環境だから、いろんな出会いや刺激が期待できそうです。

カプランのメインオフィスは、キャンパス中央にある図書館の中。エレベーターをはさんで真向いにあるカレッジの留学生用オフィス(写真右)には、日本人スタッフのマリコさんが常駐しています。入学手続きのアドバイスや単位修得のコツなど、カレッジ進学時に必要な手厚いサポートを受けられるでしょう。

スクールの特徴

Kaplan International English,</br>at Highline Community College Kaplan International English,</br>at Highline Community College Kaplan International English,</br>at Highline Community College

カプラン・ハイライン校は、進学を希望する学生さんが大多数を占めており、そのほとんどがハイラインコミュニティカレッジへ進学します。このカレッジは、通常コミカレに入学するために必要な英語レベルより低めの英語力で出願できるとあって、語学が不安な留学生もスムーズに進学できます。

英語コースや試験対策コースはもちろん、英語を学習しながらコミカレの一部単位を取得できるファウンデーションコースも開講中。ただし、参加するには中級レベル以上の英語力が必要です。日本の大学を休学して、1年間の留学を検討されている方にちょうどいいかもしれませんね。ローカル学生の教室に混じって本科コースを聴講する体験は、将来の自信へとつながるはず。

現在カプランの生徒数は150名。目立った学生さんの国籍は、中国、ブラジル、サウジアラビアです。日本人学生の割合は全体の15%ほど。授業はカレッジとクラスシェアすることが多く、ローカル学生が普段の講義で使う教室がそのままカプランのクラスに早変わり。カレッジの生徒と触れ合う機会が増えるように、というカプラン側のさりげない配慮が感じられました。

アクティビティ(課外活動)

Kaplan International English,</br>at Highline Community College Kaplan International English,</br>at Highline Community College Kaplan International English,</br>at Highline Community College

語学学校だけでなくカレッジのアクティビティやイベントにも参加できるのが、オンキャンパススクールのメリットです。しかもハイラインでは、学内のイベントの企画・運営を担っている「学生会」に留学生でも参加OK。

ボランティア活動、カンバセーション・パルというお互いの文化を教えあう交流会、パーティー、スキー旅行等で生徒たちのまとめ役(リーダー)として活躍できます。英語やカレッジでの勉強に加えキャンパス活動にもかかわりたい、という積極的な学生さんはぜひチャレンジを。

また、留学中に趣味を広げる&アメリカ人の友達をつくるなら、カレッジのクラブ活動に参加してみるのも手。常時30~40個の団体が活動しており、ダンス、音楽、バスケットボール、遊び系と、その種類もバラエティに富んでいます。カフェテリアの2階にあるクラブ入会コーナー(写真右)で、だれでも自由に申し込めるそうですよ。

滞在先

Kaplan International English,</br>at Highline Community College Kaplan International English,</br>at Highline Community College Kaplan International English,</br>at Highline Community College

ホームステイ、学生寮、アパート、シェアハウスなど、複数の選択肢の中から選べます。海沿いにある学生寮からは毎日無料のシャトルバスが出ており、通学時の交通費は基本ゼロ。朝食(コンチネンタルスタイル)、週1回の掃除サービス、インターネット環境までついて、お手頃価格で滞在できます。

ホームステイに滞在する場合、事前にリクエストを2つまで受け付けてくれるとの事。「学校から歩いて通える距離がいい」「子供のいる家庭がいい」など、せっかくのチャンスなのでこちらの希望をぶつけてみましょう。
注)必ずしもすべてのリクエストが通るとは限りません。

ホームステイからの通学時間は、平均40分。公共バスが頻繁に走っているため、車を持ってない留学生でも移動が簡単です。

視察したカウンセラーのつぶやき

Kaplan International English,</br>at Highline Community College Kaplan International English,</br>at Highline Community College Kaplan International English,</br>at Highline Community College

ハイライン校は、進学を目指している方や長期で英語に取り組む方にぴったりのスクールです。ただはっきり言って、学校周辺の"立ち寄りスポット"はそんなに多くありません・・・。「放課後はショッピングも観光も楽しみたい」という学生さんであれば、シアトル校の方がより楽しめるでしょう。

けれど、たくさんのアメリカ人学生が身近にいる、そしてネイティブスピーカーといつでもコミュニケーションがとれる点は、英語の上達を目指す留学生にとって見逃せないポイントです。クラブ活動やイベントにどんどん参加して友達の輪をひろげれば、英語力もぐんぐん伸びていい事尽くし。充実したキャンパスライフを送れそうです。

ハイラインコミカレへ進学する日本人学生に一番人気があるのが、ホスピタリティコース。プログラム修了時のインタビューに合格すれば、シアトル空港でのインターンシップに挑戦することも可能なんだとか。将来ホテルや観光業界の仕事に就きたい方、必見です。


もっと写真が見たい方はこちら

押さえておきたいポイント!

●進学のしやすさから留学生に人気の高いコミュニティカレッジ
●カレッジのクラブ活動や学生会に参加して、ローカル学生と密接な交流も
●海+山のアウトドアを満喫できる、シアトルの郊外都市

お問い合わせはこちら

  • Kaplan International English,</br>at Highline Community College

ページトップへ

  • Kaplan International English,</br>at Highline Community College

ページトップへ

  • Kaplan International English,</br>at Highline Community College

ページトップへ