海外スクール現地視察レポート | 留学を本気で考える!留学情報ならウインテック留学センター

Top>海外スクール現地視察レポート>Kaplan International English, at Irvine Valley College

Kaplan International English,
at Irvine Valley College

Kaplan International English, </br>at Irvine Valley College

※2016年1月に「Golden West College」へ移転しました。


南カリフォルニアの心地よい気候と治安のよさから、安定した人気を誇るアーバイン。コミュニティカレッジの敷地内に併設されたカプラン・アーバイン校は、カレッジ大学への進学を希望する学生さんが多く通っています。入学時にコミカレから学生証を支給されるので、カフェやフィットネスの利用、クラブ活動への参加など、現地学生と同じように学内施設を利用できます半年前(2011年春)にリニューアルしたばかりの真新しい校舎で、英語をしっかり学びませんか?

お問い合わせはこちら

ロケーション(街の様子)

Kaplan International English, </br>at Irvine Valley College Kaplan International English, </br>at Irvine Valley College Kaplan International English, </br>at Irvine Valley College

アーバインは、アメリカで最も安全で暮らしやすい街のひとつと言われています。そして、ロサンゼルスとサンディエゴの中間にあたるこのエリアこそ、『オレンジカウンティー(OC)』。そう、一昔前にはやった海外ドラマ "The O.C." の舞台となったあの場所です。温暖な気候と美しいビーチを背景に、憧れのキャンパスライフが手に入ります。

この辺りには日本の駐在員が多く住んでいるため、日系コミュニティも発達しているとか。和食レストランや日本の食材が手に入るスーパーマーケット、日本人スタッフのいる美容サロンまであって、日本の留学生にとって便利な環境といえるでしょう。

学校があるのは閑静な住宅街。周りにイチゴやオレンジの畑が広がり、至るところで野生のうさぎやリスに遭遇するなど、癒されながら生活できそうです。週末にはディズニーランドやユニバーサルスタジオ、ハリウッドをはじめ、有名な観光地へ気軽に足を延ばせます。

スクールの特徴

Kaplan International English, </br>at Irvine Valley College Kaplan International English, </br>at Irvine Valley College Kaplan International English, </br>at Irvine Valley College

カプラン・アーバイン校では、英語を学習しながらコミカレの一部単位を取得できるファウンデーションコースを受講できます。ただし、参加するには中級レベル以上の英語力が必要です。日本の大学を休学して、1年間の留学を検討されている方にちょうどいいかもしれませんね。ローカル学生の教室に混じって本科コースを聴講するなんて、貴重な体験となるはず。

2011年11月現在、生徒数は100名。夏場には150名くらいにまで増えるそう。スタッフの方が「日本人は10%くらいしかいない」と言っていたので、留学タイミングとしては今が行き時かも。天気のいい日は、スピーキングクラスを外で行う(写真中)こともあるようです。

多くのカプランの生徒は、卒業するとお隣のアーバイン・バレー・カレッジに進学します。このカレッジの生徒数は約16,000人。カレッジの規模としては中くらいなので、キャンパス内で迷子になることもありません。図書館、カフェ、ジム、ダンススタジオ、サポートセンターなど、建物はどれも近代的で立派なつくり。現在シアターも建築中だそうで、今後ますます充実した学習環境となりそうです。

アクティビティ(課外活動)

Kaplan International English, </br>at Irvine Valley College Kaplan International English, </br>at Irvine Valley College Kaplan International English, </br>at Irvine Valley College

海と山へのアクセスが良好なアーバイン。夏はサーフィン、冬はスキー・スノーボードと、アウトドアの楽しみも満載です。また、カプランの生徒なら、カレッジの生徒向けに開催される課外活動に参加できる特典も。カリフォルニア大学のキャンパスツアーや、ハロウィンパーティーなどを通じて、地元学生との交流を深められるでしょう。

毎年7月にはカプランの全生徒が参加する「インターナショナル・デー」というイベントが行われます。国ごとに母国紹介のプレゼンテーションをしたり、食べ物の出店を出したり、ダンスを披露したりと、まるで日本の文化祭のようにみんな一致団結して盛り上がるそう。

滞在先

Kaplan International English, </br>at Irvine Valley College Kaplan International English, </br>at Irvine Valley College Kaplan International English, </br>at Irvine Valley College

ホストファミリーは富裕層が多く、広い敷地のホームステイに滞在できる確率が高いんだそうです。ジャグジーでのんびりくつろいだり、屋外テニスで一汗かいたり、手入れの行き届いた庭園でバーベキューを楽しんだりと、アメリカでのぜいたくな生活が実現できるかも。
通学時間は平均45分-1時間。自転車があると、交通費の節約になるし運動にもなって一石二鳥だと思いました。

アパート滞在を希望される方には、個室バスルーム付きのレジデンス(写真右)もあります。学校までは自転車で約20分。地元のビジネスマンが出張時に利用するケースも多いようなので、自分の時間を重視したい方に向いています。

視察したカウンセラーのつぶやき

Kaplan International English, </br>at Irvine Valley College Kaplan International English, </br>at Irvine Valley College Kaplan International English, </br>at Irvine Valley College

アーバイン校を訪問した日はちょうど雲ひとつない快晴だったので、青空と芝生の緑のコントラストがとても印象的でした。これぞ、思い描いていた「アメリカのカレッジ」の風景。
市街地から離れているせいか、キャンパスはとても静かで、落ちついて勉強できる環境だと思います。

校長先生のジョセフ(写真右)は、すべての生徒に対してオープンマインドを心掛けているんだとか。新入生が参加するオリエンテーションでは、毎回全員をキャンパスツアーに連れて行くそうです。カプランのほかのセンターに比べると、スクール規模はやや小さめ。スタッフや教師のケアが行き届きやすい点も高ポイントだと思いました。

コミカレ進学の手続きやビザ切替のアドバイス、マンツーマンで質問に答えてくれるチューター制度(無料)など、学生サポートも充実。平日はしっかり勉強、週末は観光やスポーツでリフレッシュと、オンとオフのバランスがとれた留学を実現できそうです。


もっと写真が見たい方はこちら

押さえておきたいポイント!

●カレッジの施設を自由に使える、オンキャンパスの語学スクール
●南カリフォルニアの温暖な気候で年中快適に。街の安全面も折り紙つき
●コミカレの進学や4年制大学への編入実績が豊富。カレッジ聴講のクラスも

お問い合わせはこちら

  • Kaplan International English, </br>at Irvine Valley College

ページトップへ

  • Kaplan International English, </br>at Irvine Valley College

ページトップへ

  • Kaplan International English, </br>at Irvine Valley College

ページトップへ